蘭々

蘭々

銀河戦国群雄伝ライ(漫画)の登場人物。読みは「らんらん」。華玉とは親族関係にある。

登場作品
銀河戦国群雄伝ライ(漫画)
正式名称
蘭々
ふりがな
らんらん
関連商品
Amazon 楽天

概要

華玉の妹で、姉と共に、李張道士の元で学んでいた少女。紫紋の側仕えを担っており、竜我雷が南京楼に赴任したときにも、主人につき従っている。幼いながらもしっかり者で、当初は荒くれ者の竜我雷に嫁ぐ主人を案じていたが、彼のひととなりを知るにつれて考えを改めた。華玉との仲は良好だが、彼女の目的や謀には一切関与しておらず、華玉もそれらの件では妹と一線を引いているようだ。

関連人物・キャラクター

華玉

五丈四天王のひとりである玄偉の腹心。誰もが認める美女だが、それだけでなく優れた頭脳も併せ持つ才女。また、比紀弾正の相談役であった李張道士の弟子でもあり、道士としての術も心得ている。竜我雷が、主の覇業の... 関連ページ:華玉

紫紋

瓦解した神聖銀河帝国の将官で、帝国残党を取りまとめていた阿曽主禅のひとり娘。母親は神聖銀河帝国皇帝の息女で、皇家の血を引く最後のひとりでもある。竜我雷によって父親を討たれた後、五丈国の国主・比紀弾正に... 関連ページ:紫紋

関連キーワード

五丈国

『銀河戦国群雄伝ライ』に登場する国家。首都星は武王都。神聖銀河帝国崩壊後に比紀弾正が一代で築き上げた国で、銀河北天のほぼ全域に及ぶ広大な領土を誇る。比紀弾正が没した後は、麗羅を傀儡に立てた骸羅が実権を... 関連ページ:五丈国

登場作品

銀河戦国群雄伝ライ

270年にわたって広大な宇宙を支配していた神聖銀河帝国は、第十三代皇帝・光輝帝の崩御によってその命運を終えた。帝国崩壊による混乱のなか、いち早く名乗りを上げたのは元帝国左将軍・比紀弾正。強力な軍勢によ... 関連ページ:銀河戦国群雄伝ライ

SHARE
EC
Amazon
logo