蛇道スナイパー

幼い頃から卓球を続けているのに結果の出せない少年と、優れた身体能力を持ちながらもスポーツを諦めた少年の二人が、競技卓球の世界で頂点を目指そうとする作品。白泉社「ヤングアニマル」2019年6号より連載開始。

正式名称
蛇道スナイパー
ふりがな
じゃどうすないぱー
作者
ジャンル
卓球
レーベル
ヤングアニマルコミックス(白泉社)
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

糸魚川新太は幼い頃から卓球を続けている少年。中学生の頃にはパッとしない成績しか残せていないが、一般入試で青森県の強豪校に進学し、卓球を続けようとしていた。だが、新太は進学した八甲田学園高等学校の卓球部の入部テストで不合格になってしまう。一方、新太と同じ学校に通う蛇口洋平は、優れたスポーツの才能を持ち、ボクシングでも優秀な成績を収めていたが、何かのきっかけでボクシングを辞めてしまった少年。「継続こそが才能」と考える蛇口は、持ち前の身体能力だけですべてを判断しようとする周囲の大人に反発していた。そんな蛇口は、新太がどんなに結果が出なくても卓球を辞めようとしないのを気に入り、彼の行く末を見届けようと企む。二人は学校に新しく卓球部を設立し、独自に活動を始めるのだった。

登場人物・キャラクター

糸魚川 新太 (いといがわ あらた)

15歳の少年。幼い頃から卓球を続けているが、大会では微妙な成績しか残せていない。しかし卓球への夢を諦められず、親元を離れて青森県の強豪スポーツ校、八甲田学園高等学校に一般入試で進学。卓球部に入部しようとするが、入部テストで不合格となってしまう。ひょんなことから知り合った1学年上の蛇口洋平に気に入られ、二人で新しい卓球部を作ろうとする。

蛇口 洋平 (へびぐち ようへい)

八甲田学園高等学校1年生。多数の刺青とピアス、スプリットタンなど不良風のファッション。ケンカなどの問題も頻繁に起こしているためか、糸魚川新太より1歳年上だが留年しており同学年。恵まれた身体能力と動体視力、スポーツ全般に対するセンスを持ち、中学生の頃にはボクシングで優秀な成績を収めているが、何らかの理由でボクシングを辞めている。たまたま知り合った新太のことを気に入り、彼が卓球を続けた先にどうなるのかを見届けようと、新しく卓球部を作ろうとする。実家が温泉旅館であり、卓球は遊びでやっていた程度の経験しかない。

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo