蝶野爆爵

武装錬金(漫画)の登場人物。読みは「ちょうのばくしゃく」。別称、ドクトル=バタフライ。蝶野攻爵とは親族関係にある。

  • 蝶野爆爵
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
武装錬金(漫画)
正式名称
蝶野爆爵
ふりがな
ちょうのばくしゃく
別称
ドクトル=バタフライ

総合スレッド

蝶野爆爵(武装錬金)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

蝶野攻爵の高祖父。超常選民同盟LXE」の盟主。百年前に、人間もホムンクルスも超えた存在であるヴィクター・パワードに出会い心酔し、彼をよみがえらせる協力をするために、自らを人型ホムンクルス化した。ホムンクルスを生み出すため、錬金術の合金「核鉄」を集めて管理している。

武装錬金(武器)はアリス・イン・ワンダーランドという幻覚術。

登場人物・キャラクター

武藤カズキと同じ学校に通う高校3年生。天才ではあったが体が弱かった自らをホムンクルス化し、蝶のマスクをつけ「パピヨン」を名乗るようになる。武藤カズキとは敵ながらにお互いを認め合うライバル。パピヨンは誰...

関連キーワード

LXE
『武装錬金』に登場する組織。“the League of eXtraordinary Elects”の略でLEXと呼ばれている。ホムンクルスとその信奉者によってできている集団で、錬金術の秘具「核鉄」を...

登場作品

高校2年生の武藤カズキは、ある夜巨大な怪物に襲われ死んでしまう。しかし津村斗貴子によって、「核鉄」という、本能に呼応する錬金術の合金が心臓に埋め込まれ、彼は息を吹き返す。人を喰う錬金術の怪物ホムンクル...