調査員七号

調査員七号

ミュータントサブ(漫画)の登場人物。読みは「ちょうさいんななごう」。

登場作品
ミュータントサブ(漫画)
正式名称
調査員七号
ふりがな
ちょうさいんななごう
関連商品
Amazon 楽天

概要

サブに与えられた、マイクロ・フィルム運搬指令で、同行することになった秘密調査局の女性メンバー。二重スパイで、敵国の秘密スパイ結社メンバーでもあった。秘密をことごとくサブに読みとられ、結社に裏切ったと疑われたため見放された。サブと行動をともにしたが、怪我をして人質にとられたあげく、目的地近くの大雪山中で雪崩に飲まれてしまう。

だが、この任務そのものがおとりであった。

関連人物・キャラクター

サブ

母を亡くして職を探しに上京してきた青年。交通事故に遭い、相手自動車に乗っていた鈴賀マリからの輸血で超能力を持つようになった。サブとマリの母親はともに若い頃に横浜でUFOの爆発とされる謎の怪しい光を浴び... 関連ページ:サブ

秘密調査局局長

スキンヘッドの老人だが、変装をしていることが多い。日本の秘密調査局の局長。サブが超能力者であることを知っており、スパイ活動を依頼した。その時、サブに秘密調査員0号のコードネームを与えた。サブに心を読ま... 関連ページ:秘密調査局局長

登場作品

ミュータントサブ

主人公の青年サブはある日、交通事故に遭い、輸血をしたことがきっかけで超能力を持つようになる。超能力を得たサブは、さまざまな怪事件に巻き込まれるようになるが、力をうまく使ってこれを解決していく。 関連ページ:ミュータントサブ

SHARE
EC
Amazon
logo