貝塚邸

貝塚邸

登場作品
天才柳沢教授の生活(漫画)
正式名称
貝塚邸
ふりがな
かいづかてい
関連商品
Amazon 楽天

概要

土地の地主・貝塚峯太郎の屋敷だったが、日本の敗戦によってアメリカ軍に接収される運命にあった。それを逃れるため、峯太郎の妻・貝塚徳子は屋敷を学校として使いその有益性を証明しようとした。街を見下ろす山の中腹にポツンと顔を覗かせるそれは、外観内観共に曲線で構成されたアール・デコ風の洋館。

だが、見た目のコンパクトさとは裏腹に、その山の中にいくつもの秘密の通路が通じていたり、広大な地下室があったりするなど、遊び心満載のもの。コンセプトは「パラダイス」。

登場作品

天才柳沢教授の生活

Y大学の経済学部の教授を務める柳沢良則は、起床は朝5時半、就寝は午後9時という規則正しい毎日を送っている。必ず横断歩道を渡り、道をまっすぐ歩き、角は直角に曲がる。一見、合理主義で無感動な人物に見える柳... 関連ページ:天才柳沢教授の生活

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo