走れメロス

太宰治の名作小説をアニメ化。シシリー島・シラクサを舞台に、暴虐の王に囚われた友人を救うために疾走するメロスの葛藤と、王の謀略を巡る周囲の動向を描いた歴史ドラマ作品。原作のストーリーを柱にしながら、独自の設定や描写を取り入れている。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
走れメロス
ふりがな
はしれめろす
原作者
制作
ビジュアル80
公開日
監督
おおすみ 正秋
ジャンル
歴史もの一般

総合スレッド

走れメロス(アニメ映画)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

新着関連スレッド

ディオニシウス2世(走れメロス)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:30
メロス(走れメロス)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:30

新着関連スレッドもっとみる

概要

紀元前360年のシシリー島・シラクサ。妹クレアの婚礼用品を買いに訪れた羊飼いの青年メロスは石工のセリヌンティウスと知り合うが、ひょんなことから王宮の衛兵に捕らえられ、シラクサ王・ディオニシウス2世暗殺の嫌疑をかけられる。

王は3日後の死刑執行を宣言するが、メロスは妹の婚礼への参加のために仮釈放を懇願。身代わりを名乗り出たセリヌンティウスを救うため、メロスは3日後に戻ることを約束して故郷へと走る。

登場人物・キャラクター

主人公
羊飼いの青年。シラクサで王に囚われるが、妹の婚礼に参加するために、友人のセリヌンティウスを身代わりに故郷へ戻る。
ディオニシウス2世の妃。王のためにメロスを陥れようと謀略を張り巡らせる。
シラクサの王。猜疑心が強く市民に暴虐の限りを尽くす。
シラクサの石工。人間関係に絶望し仕事もやめていたが、メロスと出会ったことで人を信じる心を取り戻し、囚われたメロスの身代わりを申し出る。
メロスの妹。優しい性格で周囲からの信頼も厚い。

クレジット

原作 太宰治    
監督    
作画監督    
音楽 小田和正    
アニメーション制作 ビジュアル80