超空転神トランセイザー

魔法少女に憧れる女子中学生が、不本意ながらも特撮ヒーローのような姿に変身し、異世界からの侵略者に立ち向かう。バトルアクションはあるものの、基本的にはコメディタッチで物語が進行していく。後藤邑子と若本規夫の主演によるドラマCDも制作されている。講談社のWEBコミック誌「e-manga」に連載された。

正式名称
超空転神トランセイザー
ふりがな
ちょうくうてんしんとらんせいざー
作者
ジャンル
ギャグ・コメディ
レーベル
KCデラックス(講談社)
巻数
全3巻完結
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

小さい頃から魔女っ娘ヒロインアニメに憧れていた篠原心愛は、ある日突然現れた謎の生物の導きにより、変身能力を手にすることになる。しかし心愛が変身できるのは、憧れていた可愛いヒロインではなく、特撮ヒーローにしか見えない屈強なスーツ姿だった。そして彼女は、なし崩し的に魔幻獣界からの侵略者たちとの戦いに巻き込まれていく。

登場人物・キャラクター

篠原 心愛 (しのはら ここあ)

魔法少女が大好きということ以外はごく普通の女子中学生。チーポからトランセイザー転神用ステッキを渡されたことで、トランセイザーとして魔幻獣たちとの戦いを強いられるようになってしまう。トランセイザーに選ばれた理由は、「いい歳こいて変身したいとか思っている人間」は、心愛しかいなかったため。半ばチーポに騙される形ではあったが心愛は正義感が強く、悪と戦うこと自体にはあまり抵抗はない。

トランセイザー

篠原心愛がトランセイザー転神用ステッキを使用して、空気中の聖幻エネルギーを物質化することで変身した姿。その姿は特撮ヒーローそのもので、声も野太くまるで別人のようになる。変身に要する時間は0.021ミリ秒。心愛自身の成長に応じて、スーツ自体も形態変化を遂げていく。主に使用する武器はステッキ型の柄から光剣が発生するライトセーバーと、さまざまな武器を状況に応じて使い分けられるマルチディメンションスプレッダー。 必殺技は、腹部から強烈なビームを放つ「マジカルプリフィアスターライト」。なお、スーツは変身時に心愛が着ている衣服が変質するため、戦闘後には自分で脱がなければならない。

チーポ

地球を救うためにやってきた聖幻獣。語尾に「~っチ」と付けて話すが、これは無理矢理に付けたキャラ設定のため自身でも後悔している。実は35歳で、派遣社員のような待遇で時給制の報酬をもらっている。通常はウサギのような姿をしているが、体の一部を自在に変形させたり、美形な人間の男性に変身することもできる。性格は非常に腹黒く、人を食ったような態度で無表情にボケることが多い。

ニコ

チーポの上司にあたる、黒猫のような姿をした聖幻獣。心優しく穏やかな性格のためか、チーポからはニコに対して暴言を吐いても問題ないと馬鹿にされている。感情をストレートに表現する性格で、悪気はないものの空気が読めず失態を犯してしまうことがある。

コーラル

ヴォラード魔幻四天王の1人で、トランセイザーと最初に相対する。根っからの悪人ではなく、普段は礼儀正しく自然を愛する好青年。しかし天然ボケの気が強く、トランセイザーの正体が篠原心愛であることにまったく気づいていない。失敗が重なり魔幻獣界を追い出されて地球にやってきてからは、心愛の家の隣に住むようになる。 地球でもマントを羽織ったファンタジックな姿で行動するため、一般人から毎度コスプレしていると思われている。

シトリン

ヴォラード魔幻四天王の紅一点で、精神攻撃を得意としている。頭の回転が速い一方で、おっちょこちょいな性格のため失敗も多い。グラマラスなスタイルでセクシーな衣装を身に纏っているが、自身は過激な性的表現にまるで耐性がなく、少女漫画を読むだけで赤面してしまう。トランセイザーの正体が美形な青年だと思い込んで惚れてしまう。

ルチル

コーラルの弟で、ヴォラード魔幻四天王の1人でもある。コーラルやシトリンとは違い、魔幻獣に頼らずにトランセイザーを圧倒できるほどの強力な魔力を持つ。頭の回転が速くトランセイザーの正体にも気づくが、コーラルに振り回されて思うように実力を発揮できない。

ソーダライト

ヴォラード魔幻四天王最古参のメンバー。ほかの3人がゲ=オに仕える前から彼の右腕として行動を共にし、魔幻獣界を統一した。四天王の中でも実力は群を抜いており、多数の人間の記憶を容易に操作する能力も持つ。当初は篠原心愛の通う学校に宗田という教師として潜入した。

ゲ=オ (げお)

魔幻異怪帝国ヴォラードを統べる存在で、魔幻獣界の支配者。棺の中で力を蓄えているため、地球の侵略は部下の四天王たちに任せている。大雑把な性格で辛辣な発言が目立つ一方で、部下想いな一面も持ち合わせている。

クリス

シトリンが町中にばらまいた魔幻獣の卵から孵った、黒髪とグラマラスなスタイルが特徴的な少女。コーラルに拾われた後は一緒に暮らすようになり、ルチルからは実の妹のように深い愛情を注がれることになる。優れた潜在能力を持っていることでソーダライトに目をつけられ、拉致されたうえに洗脳されてしまう。

人型魔幻獣 (ひとがたまげんじゅう)

クリスと同じく、シトリンがばらまいた卵の1つから生まれた魔幻獣。同じ計画の中で生まれた卵のため、クリスからは懐かれている。生まれた直後から高度な技とされる時空転移を操り、トランセイザーを翻弄するほどの実力者。一度は劣勢だと悟って逃走するが、実力を蓄えてトランセイザーの前に再び立ちはだかる。

集団・組織

トランチアーズ

篠原心愛の友人である小倉歩美、朝田乃絵、桃井の3名で構成された、トランセイザーをサポートする戦士たち。チーポからもらったブレスレットによって変身できるようになるが、3人共にトランセイザーの正体には気づいていない。トランセイザーとは違って、心愛が憧れている魔法少女のような衣装で戦う。

場所

聖幻獣界 (せいげんじゅうかい)

チーポやニコたち聖幻獣が暮らす世界。魔幻獣界とは隣同士に存在しており、互いに干渉し合う形になっている。この世界に暮らす聖幻獣たちは皆変身能力を持っていて、その力を駆使して魔幻獣の暴走を食い止めてきた。

魔幻獣界 (まげんじゅうかい)

魔幻獣たちの世界で、聖幻獣界とは対になる存在。2つの世界は、どちらかの世界の力が極端に強まると消滅してしまうような微妙なバランスで成り立っている。魔幻獣は聖幻獣と違って変身能力はなく、闇を好んで生きる攻撃的な性質を持つ。特に知性の高い魔幻獣たちによって魔幻異怪帝国ヴォラードが作られ、地球を狙って侵略を始めた。

その他キーワード

次元穴 (かおしっくげーと)

異なる世界同士を繋ぐ、門の役割を果たしている穴。普通の人間には視認することはできず、篠原心愛も転神用ステッキを使用することで発見できるようになる。一度繋がった世界同士は、塞いでもまた別の場所に発生しやすいという性質を持つ。

書誌情報

超空転神トランセイザー 全3巻 講談社〈KCデラックス〉 完結

第1巻

(2006年3月23日発行、 978-4063721447)

第2巻

(2007年11月22日発行、 978-4063754049)

第3巻

(2008年9月22日発行、 978-4063755886)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo