ウイングマン

ウイングマン

ヒーローに憧れる少年・広野健太が、異世界からやってきた少女・アオイによって力を授かり、正義の使者・ウイングマンとして活躍していくコメディチックヒーロー活劇。桂正和の初連載作品にして代表作。

正式名称
ウイングマン
作者
ジャンル
ギャグ、コメディ一般
レーベル
集英社文庫 コミック版(集英社)
巻数
全7巻
関連商品
Amazon 楽天

概要

ヒーローに憧れ、自前の変身スーツを纏い校内の悪者を退治する中学生・広野健太は、ある日の帰り道黒いもやに包まれて現れた少女を介抱する。気絶していた彼女を家まで運んだ健太は、少女が寝ている間に彼女のノートに自分が日ごろ変身しているウイングマンの構想を落書きしてしまう。すると健太ウイングマンへの変身が出来るようになっていた。

気が付いた少女・アオイによると、そのノートはドリムノートと云い人の夢を叶える効果があるという。そして彼女はそのノートを使って世界征服を目論むリメルから逃げてきたのだった。健太アオイと共に、彼女の故郷・ポドリムスへと向かいリメルと対峙するが、変身馴れしていない健太は一時退却して体制を整えることに。

しかし、リメルの刺客は健太ドリムノートを狙って三次元世界へと侵入してくる。健太の戦いの日々が始まるのだった。

登場人物・キャラクター

主人公

ヒーローに憧れ、自前の変身スーツなども作成する純情な少年。頭は良くないが機転を利かせることがあり、正義感も強い。意外と女子にモテるが鈍感。とある日の帰り道にアオイと遭遇したことで、ウイングマンとして世... 関連ページ:広野 健太

主人公

広野健太がドリムノートの力によって変身した姿。三次元では10分間しか持続することが出来ない。変身の合言葉は「チェンジ」と「ウイング」を掛けた「チェイング」。ドリムノートに追記をする限り性能が向上するた... 関連ページ:ウイングマン

主人公

世界征服を企むリメルによって狙われた父親の発明品・ドリムノートを守るために異次元世界・ポドリムスから三次元世界へとやってきた少女。気が強い性格であり、超能力・ディメンションパワーの使い手。一心にヒーロ... 関連ページ:アオイ

広野健太のクラスメイトで保健委員。内気だが可愛らしい少女。保健室に運ばれた健太を養護教諭の代わりに介抱したのをきっかけに仲良くなる。その後、ウイングマンとして活躍する健太に心惹かれていき、やがて両思い... 関連ページ:小川 美紅

森本 桃子

広野健太が通う中学校の部活・ヒーローアクション部に所属し、セイギマンのピンクを担当する少女。そばかすが特徴的で、引っ込み事案な性格。実は小学生の時に健太と出会っており、その時以来彼に恋をしている。後にドリムノートによってヒーローの力を手に入れ、ウイングガールズの一員としてウイングマンと共闘していく。

布沢 久美子

新聞部に所属し、噂話に敏感な少女。広野健太のヒーローごっこに目を付け追跡する内に、彼が本物のヒーローと知ってしまう。その後ドリムノートの力を借りてヒーローの力を手に入れ、ウイングマンと共に戦う少女たち・ウイングガールズの結成を提案した。普段はメガネをかけているが、変身後は視力が大幅に上がる。

美森 くるみ

日本で一番の人気を持つとも言われるアイドル歌手。広野健太が招待されたクイズ番組で共演し、収録はシードマンの乱入で混乱を極めたものの、健太がヒーローだということを知る。それ以来、何かと彼のことを応援している。

ドクターラーク

アオイの父親であり、ドリムノートを開発したポドリムス人の天才発明家。ドリムノートがリメルの手に渡ることを恐れ、ノートと自身の記憶をアオイに託した。飄々としてイタズラ好きな性格。

リロ

ドクターアンバランスによって作りだされた人造人間であり、歌による催眠術の使い手。多少我儘だが明るい性格であり、幼い少女のような容姿をしている。最初はリメルの命に従い三次元人を操るも、ウイングマンの勇姿や尊敬するアオイのために裏切り、広野健太達の仲間となる。

リメル

ドリムノートを使った世界征服を企むポドリムス人。支配下に置くポドリムス人のディメンション・パワーを吸収しているため、強大な力を持っている。勝利の為には卑怯な手段も辞さない性格。

キータクラー

リメルの腹心。広野健太が通う学校に教師として潜入したこともあり、その時は北倉俊一と名乗っていた。一度ウイングマンに敗れて以降彼のことをライバル視しており、彼との決着を望むあまり手助けしたこともある。

シードマン

『ウイングマン』に登場する生物。ポドリムスにいた生物を改造したものであり、その種を地面に植えることで誕生する怪物のこと。リメル達が多用する。また、ディシードマンなる上位種も存在しており、こちらは知能を持ち合わせているため会話することも可能。

場所

ポドリムス

『ウイングマン』に登場する世界。アオイやリメルが元々住んでいた異次元世界であり、広野健太らが住む世界を三次元世界と呼ぶ。住民たちはディメンションパワーという超能力のような力を持っており、昆虫のような顔をしている。

その他キーワード

ドリムノート

ドクターラークが開発した、書いた夢を実現させるノート。世界征服を狙うリメルから守るためにアオイが三次元世界へと持ってきて広野健太の手に渡る。特別な付属ペンでのみ書くことが可能で、また専用の消しゴムも存在する。叶えるのは実現可能範囲内の夢であり、本人が心から望むこと以外には反応しない。

アニメ

夢戦士ウイングマン

ヒーローを熱烈に愛好する中学生・広野健太は、ある日異次元世界の少女アオイに遭遇、さらに不思議なノートを拾う。ふと思いついて自分の創作したヒーローをノートに落書きしたところ、健太はその通りの姿に変身。 ... 関連ページ:夢戦士ウイングマン

書誌情報

ウイングマン 全7巻 〈集英社文庫 コミック版〉 完結

第1巻

(1998年1月発行、 978-4086173476)

第2巻

(1998年1月発行、 978-4086173483)

第3巻

(1998年3月発行、 978-4086173490)

第4巻

(1998年3月発行、 978-4086173506)

第5巻

(1998年4月発行、 978-4086173513)

第6巻

(1998年4月発行、 978-4086173520)

第7巻

(1998年4月発行、 978-4086173537)

SHARE
EC
Amazon
logo