太公望伝(漫画)の登場人物。読みは「しん」。別称、紂王。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
太公望伝(漫画)
正式名称
ふりがな
しん
別称
紂王

総合スレッド

辛(太公望伝)の総合スレッド
2016.08.23 17:39

概要

古代中国の商(殷)・第30代にして最後の王。先王の死により即位したが、妲己という美女を后に迎えて以降贅沢の限りを尽くし、国を衰退させた。池を酒で満たし、木に肉をかけ、裸の男女を遊ばせた「酒池肉林」の語源となる遊びも行っており、呂尚も無理やり参加させられていた。歴史上実在した人物で、歴史書には数多くの暴虐な行いが記録されている。

登場作品

商国に捕まった奴隷のシァンは、儀式の生贄にされかけるが運にも助けられる形で逃れ、呂尚と名を変えて放浪の旅に出る。川のほとりで神とおぼしき謎の老人と出会い、釣り竿で竜を釣り上げる不思議な体験をしたことが...