道 連

道 連

シャーマンキング(漫画)の登場人物。読みは「たお れん」。麻倉葉とはライバル関係。

登場作品
シャーマンキング(漫画)
正式名称
道 連
ふりがな
たお れん
関連商品
Amazon 楽天

概要

シャーマンの少年。中国史の影で暗躍してきた道家の長男。人間を憎み、殺戮を繰り返していた。麻倉葉との勝負に敗れた後には、自分の行動を反省し、憎しみのない世界を作る為に シャーマンキングを目指す。信念は、「我不迷(われまよわず)」。持霊は道家に長年仕えている武将の霊、馬孫。

青龍偃月刀である馬孫刀を媒介とし、高速の斬撃を得意とする。必殺技は、中華斬舞や、武神魚翅(ぶしんゆーつー)等。白鳳という名の、馬孫の愛馬黒桃を降ろすための馬を持つ。

関連人物・キャラクター

麻倉葉

シャーマンの名門麻倉家の産まれで、幼いころからシャーマンとしての修行を重ねてきた少年。常に頭にかけたヘッドホンとサンダルが特徴。かなりマイペースな性格をしており、「なんとかなる」が口癖。楽に生きること... 関連ページ:麻倉葉

登場作品

シャーマンキング

森羅学園に通う小山田まん太は、ある日の帰り道に、墓場にて幽霊と話す少年麻倉葉と出会う。葉は霊と交信出来るシャーマンであり、修行ために森羅学園へと転校してきたのだった。葉は侍の霊・阿弥陀丸を持霊に、世界... 関連ページ:シャーマンキング

SHARE
EC
Amazon
logo