遠田 哲朗

遠田 哲朗

ベルリン飛行指令(漫画)の登場人物。読みは「えんだ てつろう」。

登場作品
ベルリン飛行指令(漫画)
正式名称
遠田 哲朗
ふりがな
えんだ てつろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

大貫少佐と山脇が最初にパイロット候補として会った、敵機を10機も落とし撃墜王と呼ばれる人物。階級は大尉。作戦を説明すると、ベルリンまでの飛行は、敵機を振り切って逃げながら飛ぶ場合の燃料の問題、単座で日中地形を見ながら飛ぶ地文航法になる事、さらに3機一個小隊の編成で最低9機一個中隊が必要である事など、次々に問題点を挙げ不可能だと笑い飛ばす。

さらに南京での活躍は市民に向けた一斉掃射だったと得意気に話したため、失望していた大貫を激怒させる事になる。

登場作品

ベルリン飛行指令

太平洋戦争間近の1940年、英国との航空戦に苦戦していた同盟国ナチス・ドイツのアドルフ・ヒットラー総統からの密命により、大日本帝国海軍のパイロット安藤啓一大尉と乾恭平一等空曹が、航続距離に優れた零戦を... 関連ページ:ベルリン飛行指令

SHARE
EC
Amazon
logo