都会議員

マンモスフラワー(漫画)の登場人物。読みは「とかいぎいん」。次郎吉とはライバル関係。

  • 都会議員
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
マンモスフラワー(漫画)
正式名称
都会議員
ふりがな
とかいぎいん

総合スレッド

都会議員(マンモスフラワー)の総合スレッド
2016.01.25 12:44

概要

「どうでもいいようなことをするためにムダな役人をふやすことが政治」という信条を持っている。『ゲゲゲの鬼太郎』のねずみ男と同じ容姿をしている。メタンガスについて研究していた、主人公の次郎吉のことを「メタン」、「メタンガス」と呼んで馬鹿にしていた。

登場人物・キャラクター

東京都の臨時清掃員で夢の島で作業にあたっている少年。貧困層に属し、悪臭が漂う隅田川のそばの長屋に住んでいたが、マンモス・フラワーの被害にあって倒壊している。正論を述べ、都会議員や都知事代理に対し、無駄...

登場作品

高度経済成長期、悪臭が漂い、蛆虫が溢れている東京の夢の島に、突如、巨大な植物が出現する。夢の島の臨時清掃員の少年、次郎吉は、埋め立てなどでごまかし、根本的に清潔にしない東京の不潔さが、この巨大植物が生...