金土岐村

金土岐村

登場作品
ミステリー民俗学者 八雲樹(漫画)
正式名称
金土岐村
ふりがな
きんどきむら
関連商品
Amazon 楽天

概要

山間にある長閑な山村で、温泉が出ていて観光地にもなっている。村周辺には山姥の住処だと言われる場所がいくつかあり、紫乃が人を食っているところを目撃された洞窟もその1つ。また山の奥にはミイラ化した屍体がゴロゴロ転がる地面の裂け目などもあるが、それは村の影の権力者後藤田公三に追い詰められ殺された人々の成れの果てだった。

登場作品

ミステリー民俗学者 八雲樹

榊大学の民俗学研究室で、民俗学者の教授の助手を勤める青年八雲樹が、ゼミの学生である富良野と共に日本各地で起こる殺人事件に巻き込まれ、解決して行く、本格ミステリー漫画。 関連ページ:ミステリー民俗学者 八雲樹

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
ミステリー民俗学者 八雲樹
logo