金春 千成

からん(漫画)の登場人物。読みは「かなはる ちな」。高瀬雅とはライバル関係。

  • 金春 千成
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
からん(漫画)
正式名称
金春 千成
ふりがな
かなはる ちな

総合スレッド

金春 千成(からん)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

私立望月女学院の2年生で、望月中学からの内部進学者。大石萌への憧れが非常に強い、柔道部部員。自分以上の高い評価を萌から受ける新入部員・高瀬雅に激しい対抗心を抱く。さらに九条京とも柔道を通して対立し、練習中に過剰な技をかけてしまうという問題を起こした。千成の実家は外資系の葬祭業をしており、古くからある京都の家ではない。

余所者に厳しい望月女学院の環境で育ったことが、彼女の攻撃的な性格に繋がっていると柔道部副主将の吉見百は認識している。

登場人物・キャラクター

私立望月女学院に入学する、15歳の少女。醍醐北中学出身。クラスは1年・葵組に所属し、九条京と隣の席になる。出身校の部活は柔道部で、柔道初段、44kg以下級で京都府2位の成績を持つ。進学後も柔道部に入部...
京都府にある私立望月女学院の3年生で、柔道部の主将(キャプテン)。京都人ではなく、大阪府の今池中学から越境入学してきた、学院唯一のスポーツ特待生。関西でもトップレベルの道場に通う、超高校級の実力者であ...
私立望月女学院に入学する、15歳の少女。御陵中学出身。高瀬雅がその声を初めて聞いた時から、「蝉の鳴き声がする夏の風景」を幾度も幻視することになる、運命的な相手。入学後、クラスは1年・葵組で、雅と隣の席...

関連キーワード

『からん』に登場する高校。高瀬雅や九条京の入学する、京都府の名門お嬢様高校。理事長は高瀬螢生。通称は「望月女(もちじょ)」。制服は「黒セーラー」と呼ばれているが、カラーイラストでは紺色に彩色されている...

登場作品

中学時代、女子柔道で京都府2位の成績を残した高瀬雅は、名門お嬢様高校・私立望月女学院に外部入学する。高校進学後も、超高校級の柔道選手・大石恵がいる柔道部に入部。クラブ見学に付き添った3人のクラスメイト...