銀ギツネ

銀ギツネ

クマさんの四季(漫画)の登場キャラクター。読みは「ぎんぎつね」。

登場作品
クマさんの四季(漫画)
正式名称
銀ギツネ
ふりがな
ぎんぎつね
関連商品
Amazon 楽天

概要

ウラルの森に住む真っ白い狐。悲しそうな目をしており、性格も少々気弱。モグラからは自分が掘った穴を踏みつぶされたと怒られたりして肩身の狭い思いをしているが、クマさん黒オオカミの優しさに助けられてきた。ある時アナグマの魚干し倉が荒らされ、たまたまたそこにいたことで犯人と誤解されてしまう。しかし、自分が罪をかぶることで黒オオカミの疑いが晴れるならと考え、無実の罪を背負ってウラルの森を出て行く。

登場作品

クマさんの四季

ウラルの森を舞台に、クマさんら動物たちが手と手を合わせていろいろなトラブルを乗り越えていこうとする姿を描く。クマさんを始め、登場する動物たちはみな二足歩行で人間と変わらないような生活をしているのが特徴... 関連ページ:クマさんの四季

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
黒オオカミ
ミオ
logo