関守 日輪

関守 日輪

うしおととら(漫画)の登場人物。読みは「せきもり ひのわ」。

登場作品
うしおととら(漫画)
正式名称
関守 日輪
ふりがな
せきもり ひのわ
関連商品
Amazon 楽天

概要

妖怪退治を担う仏門の一派・光覇明宗の高僧たちが選出した獣の槍の伝承者候補のひとり。ショートカットにキリッとした鋭い眉と大きく鋭い瞳が特徴的な、少年のような面影を持つ少女。半月型の櫛を両手に持ち、念を練って法術を炸裂させる。非常に気性が荒く、厳しい修行を経ていない蒼月潮に対し、今まで無事でいられたのはすべて獣の槍のお陰だと敵意むき出しで迫り、それまでの行いを非難。

失意の蒼月潮から獣の槍を持ち去った。白面の者の分身である大量の婢妖に遭遇し、槍の力の力を発動させて戦おうとするが、能力を発揮することができずに絶体絶命の危機に陥ったところを、駆けつけた蒼月潮に救われた。

その後、少しは蒼月潮を認めるようになり、白面の者との戦いが激化すると、口喧しさは変わらないものの蒼月潮と共闘することとなる。

関連人物・キャラクター

白面の者

『うしおととら』に登場する妖怪。9つの尾を持つ狐のような姿をしており、雲のように巨大な身体は黄金の輝きを放っている。悠然と宙を舞い、名前の由来となる白い顔には下から睨むような恨めしい眼が爛々と光ってい... 関連ページ:白面の者

蒼月 潮

不器用で少し暴力的といえるほどに元気だが、他人のことでも涙を流せる優しさを持つ、真っ直ぐな瞳をした中学2年生の少年。絵を書くのが大好きで、美術部に所属しているが、その腕前は今ひとつ。実家である光覇明宗... 関連ページ:蒼月 潮

登場作品

うしおととら

妖怪退治の武器・獣の槍の伝承者に選ばれた少年蒼月潮が、相棒の妖怪・とらとともに、強敵妖怪との戦いを繰り広げ、その絆を深めていく。妖怪をテーマにしたバトルアクション漫画ではあるが、序盤から数々の謎や伏線... 関連ページ:うしおととら

SHARE
EC
Amazon
logo