関東こしひかり組

紅たん碧たん(漫画)に登場する組織。読みは「かんとうこしひかりぐみ」。

  • 関東こしひかり組
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
紅たん碧たん(漫画)
正式名称
関東こしひかり組
ふりがな
かんとうこしひかりぐみ

総合スレッド

関東こしひかり組(紅たん碧たん)の総合スレッド
2016.06.10 10:46

概要

ささにしき組と駅を挟んだ反対側の地域を取り仕切るテキ屋。子どものような性格の組長が跡目を継いでいる。組幹部のが主に組み内部を取り仕切っている。ささにしき組には対抗意識を燃やしており、神社での祭りの際には屋台勝負を挑んできた。

登場作品

両親と育ての親を亡くした山野紅葉は、足長おじさんのように陰で見守ってくれていたささにしき組の親分を訪ねる。しかし、親分は急逝しており、その内縁の妻の碧が紅葉の面倒を見ることを約束する。そこに弁護士がや...