電脳ペット

電脳コイル(テレビアニメ)の登場人物。読みは「でんのうぺっと」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
電脳コイル(テレビアニメ)
正式名称
電脳ペット
ふりがな
でんのうぺっと

総合スレッド

電脳ペット(電脳コイル)の総合スレッド
2016.01.25 12:32

概要

『電脳コイル』に登場する仮想生物。電脳メガネをかけている時のみ見る事の出来る電脳生物。ヤサコの飼っているデンスケフミエのしもべであるオヤジなどがこれに当たる。電脳体であるため、触った感触や体温を感じる事は出来ないが、子供たちにとってかけがえのない存在である。

登場人物・キャラクター

ヤサコの新しいクラスメイトで、電脳メガネに関する事件を解決するコイル電脳探偵局に所属している。メガシ屋で買った様々な電脳アイテムを駆使し行方不明の電脳ペット捜索などをしており、その縁でヤサコと交流を持...
優しい子と書いて「ユウコ」と読む事から、ヤサコと呼ばれている。金沢市から大黒市に越して来た小学6年生の少女で、ひょんなことから出会ったフミエを通じて、彼女の所属するコイル電脳探偵局の一員になった。 自...
『電脳コイル』に登場する仮想生物。ヤサコが飼っている電脳ペットの犬。ヤサコが幼い頃に電脳メガネと共に祖父から貰ったペットで、斑模様にとぼけた顔をしている。その外見とは裏腹に非情に勇敢な性格であり、主人...
『電脳コイル』に登場する仮想生物。フミエが従えている電脳ペットで、肌色をした不可思議な生物。フミエ曰くしもべであり、少々荒い扱いを受けているものの、フミエのコイル電脳探偵局における仕事のパートナーとし...

関連キーワード

メガネ型のウェアラブルコンピューター。特に子供たちの間で流行しており、遊び道具として使われることが多い。ネットワーク機能を有し、メガネの視界にネットワーク経由で受信したデータの町並み、物が重ね合わせて...

登場作品

今よりも少し未来の世界において、電脳メガネというものが子供たちの間で流行していた。それは仮想現実技術により電脳世界をもたらす魅力的な機械で、今ではほとんどの子供が持っているくらいありふれたものとなって...