青年兵士

青年兵士

靴ずれ戦線 -魔女ワーシェンカの戦争-(漫画)の登場人物。読みは「せいねんへいし」。

登場作品
靴ずれ戦線 -魔女ワーシェンカの戦争-(漫画)
正式名称
青年兵士
ふりがな
せいねんへいし
関連商品
Amazon 楽天

概要

作中では名前が表記されていない。ワーシェンカが一目ぼれしたソ連軍兵士。負傷して入院していたが、戦闘の影響か心を閉ざしたままだった。「冬が心を閉ざしているから、春を呼ぶ」と考えたワーシェンカは、近くのドイツ軍の拠点で見つけた冬の象徴マースレニツァ人形を焼き払う。

そのおかげで青年兵士は回復し、ワーシェンカとデートもできるようになったが、その後の戦闘で死亡。「死」から取り戻そうとワーシェンカは奮闘するが、「死」の狡猾さに勝つことができなかった。青年兵士はワーシェンカに感謝しながらも冥界へと旅立った。

登場作品

靴ずれ戦線 -魔女ワーシェンカの戦争-

第二次世界大戦の独ソ戦を背景に、ソビエト軍女性士官ナージャと魔女のワーシェンカ2人がドイツの首都ベルリンを目指す。近代兵器と魔術の混合するファンタジックな戦いをソビエト軍視点で描写した作品。 関連ページ:靴ずれ戦線 -魔女ワーシェンカの戦争-

SHARE
EC
Amazon
logo