青空にとおく酒浸り

青空にとおく酒浸り

メインの登場人物には、プランクトンなどのMM(マイクロマシン)が共生しており、通常の人間の枠を超えた能力を獲得している。その能力を利用したバトルもあるが、基本的にはノンキで貧乏くさい長屋物的ストーリーが展開される。『月刊COMICリュウ』の復刊と共に連載が開始された。単行本は7巻まで刊行されているが、連載休止のため未完。

正式名称
青空にとおく酒浸り
作者
ジャンル
学園
レーベル
リュウ コミックス(徳間書店)
関連商品
Amazon 楽天

概要

4歳のときに炎天下の車内に閉じ込められ、生死を彷徨った不遇の少女、判崎小朝。彼女は通りすがりの科学者、幌宮により、MM(マイクロマシン)のジンさんを注入され一命を取り留めた。それから9年後、彼女の前に同じくMM保持者の石野篠が現れる。彼女もまた自動車事故で両親と生き別れ、死にかけたところをMMによって命を救われた少女だった。

MMの開発競争、意思を持ったMMの陰謀、そしてのべつ幕無しに欲情する小朝の父親。MMを巡る壮大な物語に、薄幸の少女2人は投げ出されることになる。

登場人物・キャラクター

判崎 小朝

だったが石野篠にその座を奪われた薄幸の女子中学生。無職で節操の無い父親との2人暮らしで、赤貧に耐えつつたくましく生きている。体内にミジンコのMM(マイクロマシン)ジンさんが共生しており、怪我は即完治するし、身体能力も高い。挫けず前向きな性格で、周囲を明るくする良い子である。

ジン

判崎小朝の体内に共存する、ミジンコ由来のMM(マイクロマシン)。多数の個体が連携し、情報を並列処理することで擬似人格を形成する。小朝の体を勝手に乗っ取りはせず、戦闘などで頼まれた時のみ身体を操る。礼節正しく、仁義深い性格をしている。栄養源はクロレラ。

小朝の父

判崎小朝の父親。無職でギャンブラー、アル中でタバコ吸い、女性とみればすかさず襲う獣のような中年男。男でも容赦なく襲う(性的な意味でも)。生存本能と戦闘能力が異常に高く、MM(マイクロマシン)保有者すら、一方的に制圧できる。

石野 篠

女子高生。判崎小朝に相対するMM(マイクロマシン)持ちのキャラだったが、3話あたりから主人公になった。奔放にして明朗な性格だが、幼い頃に事故で家族を失い、以降ひとりで生きてきた苦学生。身体の中にプランクトン系のMMケイソンが共存している。

ケイソン

石野篠の体に共生する珪藻ベースのMM(マイクロマシン)。葉緑体を持っているため、日光浴をすることで回復する。ジンさんの指導で人格を形成するようになり、モデルには篠の級友のひろりんが選ばれた。その影響で、言葉遣いがコギャル風になっている。

ジョナサン・フォルクス

生体演算装置の先端研究者で、米軍の監視下にある超重要人物。実験中に菌類MM(マイクロマシン)に感染、以降、体を菌類MMに明け渡し、自分は脳の片隅でその行動を観察するようになった。死んだはずの幌宮と組んで、様々な陰謀を巡らせている。

ノーパナイザー

『青空にとおく酒浸り』に登場する菌類MM人格。ジョナサン・フォルクスの身体を乗っ取った。正式名「誰でもない男(Non Personalized Man)」を略したもの。人間の女性の下着の匂いを嗅ぐことを快とし、名前には着用中の下着を「スリ取る=ノーパンにする」人という意味もある。

小城

MM(マイクロマシン)の研究者で、ちょび髭の中年ナルシスト男性。自動車事故でダムに落ちた石野篠を、幌宮が残した植物プランクトンのMMを注入することで救った。金に汚くドケチで、幌宮のMM研究成果を他国に売ろうとしたことさえある。

幌宮

MM研究の第一人者。9年前に研究成果を売り渡そうとする小城の企みに気付き、研究施設を爆破して逃亡。その途中で車に引かれて死亡した。はずだったが、死んではおらず、海外でジョナサン・フォルクス及び、その中のノーパナイザーと組んで、怪しい研究に従事している。

ひろりん

桐倶原高校工業科に通う、石野篠の友人。日焼けした肌にちょんまげに結った金髪、分厚い口紅に四白眼というコミカルなコギャルキャラだが、化粧を落として素顔になると美人。異様に尻が軽く、誰とでも気軽にホテルに行くし、下着は売るし、風俗店でバイトをしまくっている。

尻神楽 ありえ

蟲に取り憑かれた生物を狩る一族の少女。桐倶原高校普通科に通っていたが、石野篠を蟲籠りと勘違いして襲い掛かってくる。特殊なお香を焚くことで、蟲籠りの活動を抑えたり、痛覚や運動神経をコントロールできる。植木ばさみが武器。

三ヶ谷

『青空にとおく酒浸り』に登場する県警察中央本部の敏腕刑事。かなりの美人だが性別は男。清濁併せ飲むというタイプ。人並み外れた体術を身に着けており、火星人刑事陸號(『火星人刑事』に登場する特殊刑事)に変身することができる。

三ヶ谷 悠佐

マルセイユの娘で高校3年生。その場の空気を全く読まない能天気な性格をしている。騒動が大好きで物見高い。また格闘関連の知識が豊富で、戦闘が起きると途端に解説役になる。

ミスター天珍

石野篠のバイト先である中華飯店天珍城を経営する中国人。辮髪頭にどじょう髭で、見事なまでに怪しい。不法入国労働者の労働斡旋、違法わいせつDVDの製造を行っており、本国からの指示で産業スパイもしている。

肉食パンダ

『青空にとおく酒浸り』に登場する中華飯店天珍城の冷凍庫内に保管されていたパンダ。ミスター天珍が小城と組んで、死んだパンダを生き返らせようとMMを投与した実験の失敗作。知能が低く、黒と白の2種類のバクテリアが宿主を喰いあっている。後に石野篠のコピー人格が転送され、新たな肉体の材料になった。

場所

桐倶原高校

石野篠が通っている高校。まともな普通科と不良の集まりの工業科に分かれている。工業科の男子生徒は特に頭が悪いのが揃っており、5文字以上の文字を覚えられないなかったり、しゃせー大会が自慰行為の大会だと思い込んでいたりする。

その他キーワード

MM

『青空にとおく酒浸り』に登場する技術。超技術の成果物であり、プランクトンや菌糸をベースに作られた微細なロボット。これを体内に共生させると怪我が瞬時に治り、驚異的な肉体能力が得られる。ただし、MMが動く... 関連ページ:MM

SHARE
EC
Amazon
logo