風炉芽

ギガントマキア(漫画)の登場人物。読みは「ぷろめ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ギガントマキア(漫画)
正式名称
風炉芽
ふりがな
ぷろめ

総合スレッド

風炉芽(ギガントマキア)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

青い瞳をした小柄な体格の少女。芽慰痾の肉片を探し、地球を再生するため契約者である泥労守とともに旅をしている。表情の変化に乏しく、理路整然とした口調で話す。泥労守にスカートの中を見られてもまったく恥じらう様子がないが、泥労守が死を厭わない命がけの行動を取ると不満気な態度を示す。

彼女の体液峰久為流は人体の生命力を増大することができ、疲れや傷を一瞬にして癒やすことができる。

登場人物・キャラクター

筋骨隆々の男性。「~っス」という口調で話す。直情的で、考えの足りないこともしばしばあるが、純真で正義感の強い戦士。芽慰痾の肉片を探すため、契約者である風炉芽とともに旅をしている。元闘奴であり、対戦者と...

関連キーワード

『ギガントマキア』に登場する種族。いわゆる人類で、泥労守もその一人。亜人族を忌み嫌っており、帝国を築き巨人を用いて各地の芽慰痾の肉片を強奪し、亜人族を滅ぼしている。
『ギガントマキア』に登場する物質。風炉芽が生成している体液で、生命力を増幅させる効果があり、触れたり飲んだりするだけで、傷や疲労を回復することができる。峰久為流を生成するごとに風炉芽の身体は小さくなっ...

登場作品

遠い未来、数億年に一度の大厄災で、ほとんどの生物が死滅してしまった地球。筋骨隆々の男泥労守と不思議な少女風炉芽は、砂漠だけが永遠と続く荒れた大地を彷徨っていた。するとそこに亜人族の聖虫族が現れる。人族...