風田 三郎

風田 三郎

ミュータントサブ(漫画)の主人公。読みは「かぜた さぶろう」。別称、サブ公。

登場作品
ミュータントサブ(漫画)
正式名称
風田 三郎
ふりがな
かぜた さぶろう
別称
サブ公
関連商品
Amazon 楽天

概要

みなし児で父とつきあいがあった皇持家に居候している。生まれつき素早い身のこなしと怪我からの回復能力、常人の10倍の聴力などを持つ。死んだ父からは能力を隠すように言われていた。鳳博士が襲撃されたとき、鳳邸に飛び込んで鳳ルミを身を挺して助ける。そのときの銃創が2日で回復してしまったため、ミュータントと怪しまれる。

ルミの安全と引き換えに、ミュータント以外の人類全滅を企み、鳳博士を殺害した組織に加わることになった。

関連人物・キャラクター

サブ

母を亡くして職を探しに上京してきた青年。交通事故に遭い、相手自動車に乗っていた鈴賀マリからの輸血で超能力を持つようになった。サブとマリの母親はともに若い頃に横浜でUFOの爆発とされる謎の怪しい光を浴び... 関連ページ:サブ

登場作品

ミュータントサブ

主人公の青年サブはある日、交通事故に遭い、輸血をしたことがきっかけで超能力を持つようになる。超能力を得たサブは、さまざまな怪事件に巻き込まれるようになるが、力をうまく使ってこれを解決していく。 関連ページ:ミュータントサブ

SHARE
EC
Amazon
logo