食と薔薇の日々

食べることが何よりも好きな小畑米は、佐分礼恵生と共にレストランに勤めていたが、失職。ひょんなことから、小学校の時の同級生で味オンチの社長令嬢、美国和菓子の下で働くこととなり、彼女の持つ店の再建を行なっていく。

  • 食と薔薇の日々
  • 楽天
  • Amazon
正式名称
食と薔薇の日々
作者
ジャンル
ギャグ、コメディ一般
レーベル
ジェッツcomics(白泉社) / 白泉社文庫(白泉社)

総合スレッド

食と薔薇の日々(漫画)の総合スレッド
2016.08.04 14:47

新着関連スレッド

健(食と薔薇の日々)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.08.04 14:45
MYMYカフェ(食と薔薇の日々)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.08.04 14:45

新着関連スレッドもっとみる

概要

食べることが何よりも好きな小畑米は、佐分礼恵生と共にレストランに勤めていた。小畑米のまかないは、元美食家の白洲一穀にも認められていたが、ビルの取り壊しのためにレストランが潰れ、失職。ひょんなことから、小学校の時の同級生で味オンチの社長令嬢、美国和菓子の会社ミクニ美食フーズで働くこととなり、彼女の持つ店の再建を行なっていく。

余命幾ばくも無い白洲一穀へ、思いを寄せる小畑米美国和菓子小畑米に告白しながらも、幾度も袖にされる佐分礼恵生、様々な思いが交錯しながら、美食の日々はつづいていく。

登場人物・キャラクター

主人公
『食と薔薇の日々』に登場するキャラクター。貧乏な家庭の五人兄弟の末っ子。食事時は戦争だった。美国和菓子に、三回回ってワンと言えば、一兆の弁当を与えると言われた際も、それに従った。佐分礼恵生曰く、「食べ...
『食と薔薇の日々』に登場するキャラクター。大金持ちの一人娘。遠足のお弁当が一兆の三段重ねのお弁当など、食には不自由せずに育ったが、親からの愛を受けずにいた。遠足の際、母が初めておにぎりを握ってくれたが...
『食と薔薇の日々』に登場するキャラクター。小学生の頃の小畑米のクラスメイトで、父は美国和菓子の運転手をしている。成長後、小畑米と共に、キッチン三等星で働いていたが、突然立ち退きにあい、失業。しばらく友...
『食と薔薇の日々』に登場するキャラクター。レストラン・ミヤの料理長。主人と二人で、パリの日本大使館の厨房を任されていた。その縁で、主人はフランスの料理コンクールでグランプリを受賞。日本に帰国後、主人と...
『食と薔薇の日々』に登場するキャラクター。小畑米のまかない飯を食べに、キッチン三等星を訪れていた。元々は美食探求の第一人者で、美国和菓子の昔の恋人。体を壊し、胃が三分の一になっているが、小畑米のまかな...
『食と薔薇の日々』に登場するキャラクター。美国和菓子の恋人。祖父の代には子爵だった。外務省にいる外交官。しばらく外遊している間に、美国和菓子は佐分礼恵生と共に過ごすようになった。薔薇をプレゼントするこ...
『食と薔薇の日々』に登場するキャラクター。佐分礼恵生の製菓学校での先輩。腕は良くないが、商才があり、自分の店であるカフェを持っていた。近所に同様のカフェが建ったため、小畑米と佐分礼恵生を呼び寄せて、厨...
『食と薔薇の日々』に登場するキャラクター。美国和菓子の大学の先輩で、ナチュラルハウスの店長。昔は派手な女性であり、美国和菓子に様々なテクニックを教えていた。彼女の前に、白州一穀ともつきあっていた。現在...
『食と薔薇の日々』に登場するキャラクター。中国人。新規開店するミクニ・チャイナで満漢全席を作るために呼び寄せられた、美しい顔立ちの調理人の青年。子供の頃、日本にいたが、学校でいじめを受けたため、日本人...
『食と薔薇の日々』に登場するキャラクター。レストラン・バンビーノのシェフで店主。小畑米からはよく太目と名前を間違えられる。妻のヤス子と共に切り盛りしている。亡き父の本格イタリアンの方向性を継ごうとして...
『食と薔薇の日々』に登場するキャラクター。レストラン・バンビーノに勤める。丸目の妻。小畑米からはよくヤセ子と名前を間違えられる。夫の丸目と共に切り盛りしていが、経営不振に陥り、美国和菓子から再建のため...
『食と薔薇の日々』に登場するキャラクター。元駐日大使のフランス人で、現在の大統領の親戚。外交官である菓子司重盛とつきあいが長い。割烹旅館みくにでの観桜会の開催を希望したり、タイターニアでのディナーパー...
『食と薔薇の日々』に登場するキャラクター。割烹旅館みくにの板前で、一兆の初代板長でもあり、先々代の社長のお気に入り。昔に毎年行われていた観桜会は、とても盛大なものだった。元駐日大使のボンデール氏が来日...

集団・組織

『食と薔薇の日々』に登場する会社。美国和菓子の父の会社で、後に美国和菓子が22歳の時に、新社長に就任した。一兆、ナチュラルキッチン、バンビーノも傘下にある。

場所

『食と薔薇の日々』に登場する高級懐石料理店。美国和菓子の父の会社ミクニ美食フーズが経営している。割烹旅館みくにの料理人の健は、初代板長。
『食と薔薇の日々』に登場するイタリアンレストラン。ミクニ美食フーズの傘下。丸目とヤス子の夫婦が切り盛りする。一日の売り上げが二万だった。美国和菓子に指示された小畑米と佐分礼恵生たちが手伝いに入り、売り...
『食と薔薇の日々』に登場する自然食レストラン。ミクニ美食フーズの傘下。美国和菓子の大学時代の先輩の草笛素子が経営する。小畑米と佐分礼恵生が美国和菓子によって派遣され、月500万円の収入を達成するように...
『食と薔薇の日々』に登場する旅館。ミクニ美食フーズの傘下。伊豆にある。春の行楽シーズンに、人手が足らないからと、美国和菓子が小畑米を派遣した。板前の健は、一兆の初代板長で、先々代の社長のお気に入りでも...
『食と薔薇の日々』に登場する中華料理店。ミクニ美食フーズの傘下。夢たちが料理長を務める。新規開店の為、小畑米たちの手伝いの中で、満漢全席を作り、オープニングセレモニーを行った。
『食と薔薇の日々』に登場するカフェ。佐分礼恵生が先輩の原見から任されたカフェで、小畑米と共に経営した。様々な奮闘の末、どうにか軌道に乗るも、ビルの取り壊しが急遽早まり、短期間で閉店することとなった。