ストレンジ・プラス

治安の悪い三番街にある美国探偵事務所のメンバーが、事件に巻き込まれたり起こしたりして、やりたい放題を尽くす超ハイテンションギャグ漫画。オタク的なネタや腐女子向けのネタが、随所に散りばめられているのも特徴。

正式名称
ストレンジ・プラス
作者
ジャンル
ギャグ・コメディ
レーベル
ZERO-SUM COMICS(一迅社)
巻数
既刊19巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

6年前に家出をした兄の巧美を探しに、非常に治安の悪い三番街にやってきた18歳の少年・。しかし巧美は美国探偵事務所の雇われ所長になっていた。家に戻れば家業を継がされるため、巧美は弟の頼みを拒絶する。も継承を望んでいなかったため、彼もなし崩しに美国探偵事務所の見習いとして働き始める。

こうして、波乱に満ちた探偵活動の日々が幕を開けるのだった。

登場人物・キャラクター

18歳の少年で、苗字は不明。身長は179cm。6年前に家出をした兄の巧美を追って、非常に治安の悪い三番街にやってきた。巧美の説得に失敗し、巧美が所長を務める美国探偵事務所に住み込みで働くことになる。イケメンだが、年齢のわりに老け顔。髪は茶色の長髪。重度のブラザー・コンプレックスの持ち主で、何かというと兄の巧美と関わりたがるが、巧美は恒をうっとうしく思っていじめる。 性格は非常に弱気でビビリ。恋愛に関して、非常に鈍い。常識人で、作品中のギャグのツッコミ役。実家はかなりの金持ちで、名家らしいが、詳細は不明。

巧美

女の子のような童顔で身長157cm、28歳の青年。髪は水色でショート、毛先ははねており「逆さ金魚鉢」と呼ばれる。自分の事を「絶世の美少年」と述べ、女装が大好き。6年前、大金持ちの名家を継ぐのを拒否して家出し、非常に治安の悪い三番街で尾杜医師の世話になったあと、同じ地区にある美国探偵事務所で雇われ所長をやっている。 恒の兄。作品のボケのほとんどを引き受けている。当初は自己中心的でひねくれた性格で、何かというと他人を揶揄していた。後に、なにかと全裸になり臀部をさらすようになる。また、分裂したり、小型の臀部をばら撒いたりと、常識や生物学的限界や物理法則を無視して肉体を変形させるギャグを多用するようになった。 格闘技はそれなりに強い。蜂蜜以外の甘いものが嫌いで、納豆が好物。恒をすぐいじめるが、心の底では愛しているようだ。恒だけは彼を「兄さん」と呼ぶ(一度だけ恒が生命の危機に瀕したとき、子供のころのように巧美を「お兄ちゃん」と呼んだ)。尾杜医師からは「ター坊」と呼ばれる。

正宗

美国探偵事務所所属の巨漢で、肉体系の仕事を担当。24歳で身長214cm。正宗が、苗字か名前かは不明。色黒で、長髪を編んでいる。下半身に刺青があり、背中に十字の大きい傷がある。常識人で、恒がいないときはツッコミ役だが、強度のオタクであり、アニメ、フィギュア、ギャルゲーを語らせると止まらなくなる。 三次元の女性より二次元の少女キャラが好き。手先が器用で、料理もうまい。仕事で女装することをいやがらず、女装時は「正宗子」という名前を使っている。

美羽

美国探偵事務所の所長秘書を務める女性だが、探偵業務にも参加する。また経理・総務的な仕事もこなす。身長162cmで、ナイスバディ。胸を強調する服を身につけることが多い。髪は金髪で、腰まであるロング。美羽が苗字か名前かは不明で、年齢も不明。ただ、発言する知識が非常に古く、ある程度高い年齢と推測できるが、年齢に関する発言をシャットアウトする傾向にあるため確認できていない。 ナイフ投げや射撃の達人だが、手先はとても不器用。酒は好きだが、弱い。住居のマンションの部屋は、汚部屋と化している。

尾杜

非常に治安の悪い三番街にある尾杜診療所(無認可)のオーナー医師(モグリ)。名前は不明で32歳の男性。黒い普通の髪型で、眼鏡をかけている。左目が金色のオッドアイ。三番街に来たばかりの巧美の面倒を見ていたことがある。効果は抜群だが、由来のわからない薬をよく作る。 ドロシーという名前の6歳の幼女をアシスタントとして使っており、彼女を溺愛し、近づく男を警戒・威嚇する。時折、性格や行動が幼児化するが、その際はドロシーにケアされている。怪我をした犯罪者の治療を行うが、時々警察に通報し、見返りに無免許での医療行為を見逃してもらっている。猫をたくさん飼っている。

ドロシー

無免許医師・尾杜が経営する尾杜診療所で、アシスタントをやっている幼女。6歳だが、頭の中は30過ぎと言われ、他キャラのすさまじいボケも冷静かつ理性的にに対応し、医療行為も行うことができる。ピンク色の髪でロング、毛先に縦ロールがかかっている。たいていナース服を着ている。 かつて三番街の孤児の世話をする施設「ちびっ子ハウス」にいたが、尾杜が引き取った。尾杜の精神が幼児逆行したときは、面倒を見ている。尾杜が作ったレオ様というライオンのぬいぐるみを持っており、彼女がピンチのときは巨大化して戦う。美国社長の親戚の雅史という小学生男子から好意を寄せられており、尾杜をいらだたせている。

美国社長

美国探偵事務所のオーナー。豊満な中年女性で、身長158cm、バスト158cm・ウエスト140cm・ヒップ131cm。名前・年齢は不明。探偵事務所以外にも、さまざまな会社や施設を経営している。抜き打ちで社員の考査を行うこともある。男性ボディガードを何人も連れている(メインは米良と香織の二人)。 雅史という小学生の親戚がいて、親が留守がちなため面倒を見ている。

米良

美国社長のボディガード二人組の一人。美国グループ企業のトラブルシューターも兼ねるため、美国探偵事務所の仕事を手伝うことがある。27歳で身長187cmの男性。名前は不明。右目に眼帯をつけており、銀髪。全身に傷があるようで、いつもタートルネックなどを着て身体を隠す。 尾杜診療所に通わなければいけない身体のようだが、怠けがちで尾杜医師を怒らせている。数年前、全身に怪我をして倒れていたところを、美国社長と香織に拾われた。現在、香織とのチームワークは良好。武器は自動拳銃を使用。

香織

美国社長のボディガード二人組の一人。美国グループ企業のトラブルシューターも兼ねるため、美国探偵事務所の仕事を手伝うことがある。19歳で身長176cmの男性。香織が名前か苗字かは不明。黒髪で、アフロと思わせるほどの癖っ毛。いつも黒いスーツを着ている。米良を除く、自分より年上の人間には、必ず敬語を使う。 やたらと発言内容が重くて、まわりを閉口させている。現在、米良とのチームワークは良好。武器は自動拳銃を2丁使用する。

奈々

当初は恒の実家に雇われ、恒を三番街から連れ帰る役割の「なんでも屋」の女性だったが、任務を諦めたため首にされてフリーになる。以後ちょくちょく美国探偵事務所にからむ。25歳で189cmの長身、グラマラスボディ(バスト125cm)。「三番街ストリート・イレギュラーズ」の菅野とは犬猿の仲。

恭宇夜

当初は正宗と限定版フィギュアを争うオタクとして登場するが、正体は名門私立高校生のコスプレイヤーで富豪の孫。17歳で165cmの少年。腰まである長髪を、ポニーテールにしている。正宗と仲が良くなり、以後美国探偵事務所に奇妙な依頼を持ち込むようになる。親戚がみんな何らかのマニアで、彼が「タケ兄」と呼ぶ親族の武史は、重度の忍者マニア。 祖父はいくつも無人島を持っている。恭宇夜はコスプレネームで、樹が本名。苗字は不明。

ラスティ・ネイル

「怪盗ラスティ・ネイル」を名乗る若い女性。犯罪予告を出して金持ちから高価な品物を盗み、貧しい人々に配る義賊。犯罪予告を受けた金持ちに雇われた美国探偵事務所と対決する。彼女が義賊であると知った巧美は、おちょくりながらも好意的に接している。名前はとても甘いカクテルからとった。 本名は不明。変装が非常に上手く、化けた相手と区別がつかなくなるほど。偽物が出現したことがあったが、巧美に退治された。三番街の孤児の世話をする施設「ちびっ子ハウス」に寄付をしているが、院長である基に好意を抱いているためでもある。

貴世子

某巨大企業の社長令嬢で、初登場時は美国探偵事務所にボディガードを依頼した。17歳で、肩甲骨まである黒髪ロングの美少女。高飛車な性格だが、依頼の後に恒を好きになる。父親は貴世子を溺愛しており、バイオ植物を開発したり、「曰く因縁のある美術品のコレクション」を持っていたりする変人。 恭宇夜と同じ名門私立高校に通っている。貴世子の父と恭宇夜の祖父が、共同して「バイオ植物テーマパーク」を立ち上げたこともある。

狗堂

中年の怪しい殺し屋の男性。太い三角のまゆとワシ鼻、ひっつめ髪でボリュームのあるポニーテールという濃いキャラクター。マントを羽織りライフルで巧美を狙撃するという感じで、派手に登場する。暗殺に失敗してからは、巧美を私怨で抹殺しようと付け狙うが、次第に単なるストーカーのようになってしまう(美国探偵事務所からは単なる「キモいおっさん」扱いされる)。 普段はイタリア製高級スーツを着こなす悪オヤジ風。地道に営業をしたり、夜店の屋台のバイトをしたりと、なかなか堅実。殺し屋業界では有名人らしい。

集団・組織

堀口探偵事務所

『ストレンジ・プラス』に登場する架空集団。美国探偵事務所のライバルとなる探偵事務所。当初は美国探偵事務所を潰して三番街に乗り込む予定だったが、結局、美国探偵事務所の向かいのビルの同じ階に越してくる。所長の堀口は、とても有能だがメンタルが極端に弱く、ちょっとした中傷の言葉で傷ついて胃から出血して倒れ、そのつど部下たちが介抱し、慰めたり励ましたりする。 ダメージからの回復には、かなり時間がかかっている。倉田(クラ)・常盤(トキ)・黒刀(ヘイダオ)という部下がいる。

三番街ストリート・イレギュラーズ

『ストレンジ・プラス』に登場する架空集団。元は悪のサークルであったが、巧美たちにボコられて改心し、以後美国探偵事務所の下部組織として活動する。幹部は、元悪のリーダーの菅野(かんの)とNo.2の羽井(はねい)。菅野は馬鹿で、まだスキあらば悪事を働こうとするが、羽井は美国探偵事務所からの仕事をこなした上で、菅野を更生させようとしている。

アニメ

真 ストレンジ・プラス

家出した兄の巧美を捜す恒は、ある街で探偵事務所の所長となった巧美を発見。だが巧美は実家に戻るつもりがないため、恒は美国探偵事務所で見習いとして働き始める。そんな美国探偵事務所に、今日もさまざまな依頼が... 関連ページ:真 ストレンジ・プラス

ストレンジ・プラス

家出した兄の巧美を捜す恒は、ある街で探偵事務所の所長となった巧美を発見。だが巧美は実家に戻るつもりがないため、恒は美国探偵事務所で見習いとして働き始める。そんな美国探偵事務所に、今日もさまざまな依頼が... 関連ページ:ストレンジ・プラス

書誌情報

ストレンジ・プラス 既刊19巻 一迅社〈ZERO-SUM COMICS〉 連載中

第1巻

(2003年3月発行、 978-4758050227)

第2巻

(2003年12月24日発行、 978-4758050531)

第3巻

(2004年7月24日発行、 978-4758050845)

第4巻

(2005年3月25日発行、 978-4758051330)

第5巻

(2005年11月25日発行、 978-4758051835)

第6巻

(2006年7月25日発行、 978-4758052306)

第7巻

(2007年5月25日発行、 978-4758052894)

第8巻

(2008年7月25日発行、 978-4758053600)

第9巻

(2009年6月25日発行、 978-4758054171)

第10巻

(2010年6月25日発行、 978-4758055185)

第11巻

(2011年6月25日発行、 978-4758056168)

第12巻

(2012年6月25日発行、 978-4758057141)

第13巻

(2013年6月25日発行、 978-4758058285)

第14巻

(2014年2月25日発行、 978-4758058889)

第15巻

(2014年7月25日発行、 978-4758059459)

第16巻

(2015年4月25日発行、 978-4758030328)

第17巻

(2016年3月25日発行、 978-4758031707)

第18巻

(2017年3月25日発行、 978-4758032629)

第19巻

(2018年2月24日発行、 978-4758033367)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo