首里 姫古絵

ヤマタイカ(漫画)の登場人物。読みは「しゅり きこえ」。

  • 首里 姫古絵
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ヤマタイカ(漫画)
正式名称
首里 姫古絵
ふりがな
しゅり きこえ

総合スレッド

首里 姫古絵(ヤマタイカ)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

琉球王朝の末裔にして沖縄第一の財閥、首里家の当主。神女でもあり、伊耶輪神子たちを経済的に支援する。野心が強く、そこを広目につけ込まれてしまう。

登場人物・キャラクター

沖縄県久高島に古くから続く伊耶輪神女(ノロ)の宗家、伊耶輪家の一人娘。歴代神女王]で初めて、琉球の創世神であるアマミク(卑弥呼)の大霊力を受け継ぎ、卑弥呼の声に従い、火の民族の大いなるマツリヤマタイカ...

登場作品

沖縄にある久高島で、60年に一度執り行われるという伝説の秘祭ヤマトゥ・祭、その神事の中で、千七百年前の卑弥呼の意識と交感した伊耶輪神子は、この現代に火の民族(縄文人)の狂乱の祭であるヤマタイカを復活さ...