魔投研

魔投研

太陽に打て(漫画)に登場する魔球。読みは「まとうけん」。

登場作品
太陽に打て(漫画)
正式名称
魔投研
ふりがな
まとうけん
関連商品
Amazon 楽天

概要

大岩研一郎が星城高校に在籍していた時に魔投博士こと太田黒から教わったもの。自らの指示したポジションに打球を打たせることが出来るが、肩に負担がかかるため、一ゲームに十球程度しか投げることが出来ない。

関連人物・キャラクター

大岩研一郎

主人公である舟木豪の暮らす小さな港町の船主の息子で、東京の代議士の家に預けられ名門校といわれる星城高校へと越境入学していたプロ注目の投手。とあるきっかけで昇龍高校に転入し主将となる。指定した所に球を打... 関連ページ:大岩研一郎

登場作品

太陽に打て

主人公の舟木豪は、昇龍高校野球部主将の強打者・舟木哲の弟。兄以上の才能を持っていたが、家が貧乏だったので高校には行かず、甲子園の夢も諦めようとしていた。しかし手段を問わず甲子園出場を目論む出部田校長な... 関連ページ:太陽に打て

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
登場作品
logo