鳴海 碧子

スケバン刑事(漫画)の登場人物。読みは「なるみ みどりこ」。信楽老とは親族関係にある。

  • 鳴海 碧子
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
スケバン刑事(漫画)
正式名称
鳴海 碧子
ふりがな
なるみ みどりこ

総合スレッド

鳴海 碧子(スケバン刑事)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

信楽老の孫娘にして、組織“猫”の首領。海槌麗巳の腹心の友でもあり、彼女を殺した麻宮サキを憎む。信楽老の力を背景にグランド=スラム作戦を推進させた。作戦中、老に裏切られたことを知り反逆するが、麻宮ナツによって倒された。

登場人物・キャラクター

戦中戦後から日本を裏で操ってきた黒幕。江戸時代の幕末からすでに老人の姿で記録が残されており、実年齢は不明。日本の表の支配者にもなろうと青狼会と組織“猫”を使って、グランド=スラム作戦を推進させた。和田...
麻宮サキの強敵。高校生ながらも天性からの悪で、父・剛三と2人の妹が策謀する鷹ノ羽校乗っ取りを裏から操っていた。麻宮サキに逮捕され、地獄城送りになるが脱獄。サキの妹小座倉美幸になりすまし、復讐の機会をう...

関連キーワード

『スケバン刑事』の組織。神恭一郎が自らの復讐のために長年に渡って追った国際犯罪組織。一度は神の手で壊滅したが、鳴海碧子を首魁に復活していた。しかし、真に組織を牛耳っていたのは信楽老だった。

登場作品

優しい心を押し殺し、ワルとして番を張るスケバンの麻宮サキ。死刑囚の母麻宮ナツの減刑を条件に、学生刑事の任務を引き受けた。学生でありながら世界スケールの悪であった海槌麗巳との戦いで、記憶喪失となるが神恭...