鶴来 民子

花咲くいろは(漫画)の登場人物。読みは「つるぎ みんこ」。別称、みんち。

  • 鶴来 民子
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
花咲くいろは(漫画)
正式名称
鶴来 民子
ふりがな
つるぎ みんこ
別称
みんち

総合スレッド

鶴来 民子(花咲くいろは)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

金沢の湯乃鷺温泉にある、老舗旅館喜翆荘の板前見習い。腰まである黒髪の美少女。16歳の女子高生で、松前緒花のクラスメート。旅館には住み込みで働いていて、緒花と同室。緒花が旅館に来たとき、知らずに民子が育てていた「のびる(ユリ科ネギ属の多年草)」を引き抜いてしまったことから、民子から「死ね」といわれて嫌われる。

それ以降、しばらくの間は緒花が話しかけても無視していた。だが、彼女の明るさにしだいにほだされていき、緒花と行動を共にするようになる。板前修業中なので、夜は遅く、朝は5時頃から起きて桂剥きの練習をする。板前の教育係の宮岸徹に対し、強い恋心を持っている。

学校のクラスでは、男子から民子姫と呼ばれ、同じクラスの和倉結奈と人気を二分している。

登場人物・キャラクター

金沢の湯乃鷺温泉にある、老舗旅館喜翆荘の仲居見習い。左右の髪に花形の髪飾りをつけた少女。もともとは東京育ちの女子高生。16歳。ポジティブなものの考え方を持ち、落ち込んでいてもすぐに立ち直る明るい少女。...

関連キーワード

金沢の湯乃鷺温泉にある老舗旅館。露天風呂とプールがある。年代物で高級そうな調度品で館内が彩られた、木造建築の旅館。女将は四十万スイ(しじますい)。若旦那は四十万縁(しじまえにし)。板長は蓮二。板前は宮...

登場作品

金沢の湯乃鷺温泉にある、老舗旅館の喜翆荘。その女将四十万スイ(しじますい)の孫で、東京育ちの松前緒花は、母親の夜逃げがきっかけで、喜翆荘にやってきた。初めて出会う祖母だったが、スイの態度は冷たく、ここ...