鷹文

鷹文

絶愛-1989-(漫画)の登場人物。読みは「たかふみ」。

登場作品
絶愛-1989-(漫画)
正式名称
鷹文
ふりがな
たかふみ
関連商品
Amazon 楽天

概要

アマチュアバンドでキーボードを担当している。当時中学生だった晃司を姉から紹介され、その歌声に衝撃を受ける。晃司のボーカルとしての才能に気づき、プロになるよう説得するが、一切相手にされず終わる。しかし、鷹文の書いた詩は晃司の初恋を連想させるもので、激しく心を動かす事になった。

関連人物・キャラクター

晃司

人気、実力ともにNO1と言われている若手歌手。酔い潰れて雨の中倒れているのを、泉拓人に助けられた。6年前の初恋の少女と拓人が似ていることに気づき、最終的に同一人物である事を知ってしまう。自分が想いつづ... 関連ページ:晃司

登場作品

絶愛-1989-

暴走族出身の人気ボーカリスト南條晃司は、いつもポーカーフェイスで何に対しても無感動。そんな彼を唯一魅了し続けるのは、6年前に見かけた少女の眼差しだった。灼熱の太陽の下、ギラギラした瞳でボールを蹴る少女... 関連ページ:絶愛-1989-

SHARE
EC
Amazon
logo