鹿斗 典善

鹿斗 典善

コータローまかりとおる!(漫画)の登場人物。読みは「しかと てんぜん」。

登場作品
コータローまかりとおる!(漫画)
正式名称
鹿斗 典善
ふりがな
しかと てんぜん
関連商品
Amazon 楽天

概要

小柄な老人だが、鶴ヶ峰学園高校50年生で応援団団長。自由流空手を名乗り新堂功太郎と同様の技を使う。学生武道大会に一度だけ出場したことがあるが、直接打撃による反則負けとなった。空中戦を交えた技が認められなかったことが現在でも未練となっている。そのとき倒した相手の赤岩厳水は軍国主義の生き残り赤岩心水の息子で、現在の格闘スポーツ大会の理事。

自宅は山奥の大豪邸で、1000人のメイドを置いている。資産家であるだけに、大物との人脈もある。多くの企業や病院なども経営している。根っからのスケベで更衣室ののぞきや下着ドロの常習犯。

関連キーワード

鶴ヶ峰学園

新堂功太郎らが通う巨大私立学校。東京都内にあり、東京ドームの数百倍の敷地面積に、2万人の生徒が在籍している。入学に関しては、「来るものは拒まず」として無試験。広大な敷地の移動用にモノレールまである。生... 関連ページ:鶴ヶ峰学園

登場作品

コータローまかりとおる!

鶴ヶ峰学園に通う高校生、新堂功太郎はのぞきとパンティー収集を趣味とするスケベ。だが、天才的な空手の使い手であり、地上最強を自称する。そんな自信家の彼が戦う相手は、世界中の武闘家たち。さらに、その背景に... 関連ページ:コータローまかりとおる!

SHARE
EC
Amazon
logo