• GANGSTA. (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • 黄昏種

黄昏種

黄昏種

GANGSTA.(漫画)、「セレブレ」使用者の子孫たち。読みは「とわいらいつ」。

登場作品
GANGSTA.(漫画)
正式名称
黄昏種
ふりがな
とわいらいつ
関連商品
Amazon 楽天

概要

「黄昏種」の証明であり、その階級を示す「認識票(タグ)」を携行していることから「タグ付き」とも呼ばれている。ニコラス・ブラウンダグなどが該当し、対義語として「健常者(ノーマル)」がある。「黄昏種」たちは先祖が使用した「セレブレ」の依存性・毒性の遺伝的後遺症が身体に強く残っており、身体能力が異常に発達している反面、心身に欠損がある。

また、大多数の「黄昏種」は日常的に「セレブレ」を投与して依存性・毒性を抑制維持することが必要。そのため寿命は総じて短く、そこから「黄昏」の名が付いた。「黄昏種」はエルガストルムに収容され、エルガストルムで生活するものがほとんどで、エルガストルムの外で生まれた「黄昏種」は「はぐれ」と呼ばれる。

登場作品

GANGSTA.

あらすじウォリック・アルカンジェロとニコラス・ブラウンは、犯罪都市「エルガストルム」で、あらゆる仕事を請け負う「便利屋」。ある日顔見知りの娼婦のアレックス・ベネデットが危険に巻き込まれているのを知った... 関連ページ:GANGSTA.

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
GANGSTA.
logo