2DK

舞台や握手会、ドラマ鑑賞など、応援している男性俳優を追っかけることに大忙しな2人の女性の、日常と共同生活を描いたギャグ漫画。WEBの「モーニング公式サイト」に2013年1月から2015年4月にかけて掲載された作品。

正式名称
2DK
ふりがな
にでぃーけー
作者
ジャンル
ギャグ・コメディ
レーベル
KCデラックス モーニング(講談社)
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

パティシエとして東京で働く畑野こむぎは、恋愛も結婚も二の次で、男性俳優の追っかけをしていた。同じ趣味を持つ布田きなりと一緒に、舞台を観に行ったり、握手会に参加したり、出演ドラマをチェックしたりと大忙し。そんな日々を送るうち、ものの貸し借りや待ち合わせ前の連絡を手間に感じたこむぎは、一緒に住めば、より行動しやすくなると考え、きなりにルームシェアの話を持ち掛ける。

こむぎが大好きなきなりは二つ返事でルームシェアを承諾。こうしてオタクな2人の共同生活が始まる。

登場人物・キャラクター

畑野 こむぎ (はたの こむぎ)

東京でパティシエとして働く女性。実家のある兵庫から上京してきた。職場では一般人を装っているが、実は男性俳優の熱心な追っかけをしている。家を出ろと言われている追っかけ仲間の布田きなりに声を掛け、2人でルームシェア生活を始めた。基本的に穏やかな性格だが、怒ると怖い。こむぎの上司から好かれているが、男性俳優に夢中で、本人はまったく気づいていない。

布田 きなり (ふだ きなり)

畑野こむぎと同じく、男性俳優の追っかけをしている女性。こむぎと一緒に舞台を観に行ったり、握手会に行ったりしている。感情の起伏が激しく、思ったことをすぐに言動に移すなど、実行力がある一方で、子供っぽい部分も持ち合わせる。大学で染色を教えている他、家でも仕事をしたりと、いくつもの職を持っている。こむぎに誘われ、2人でルームシェアすることになる。

布田 リカ (ふだ りか)

布田きなりの弟。16歳の男子高校生。姉のきなりと仲良くしている畑野こむぎに対してやきもちを焼くなど、重度なシスコン。きなりに構ってもらいたいがために、きなりが好きなジュノンボーイを目指しているが、周囲には反対されている。きなりのことしか眼中にないため、リカの友人に好かれていることに気づかずにいる。背が高く、勉強もできるが、運痴で音痴。

乙名 理沙

畑野こむぎと布田きなりの隣の部屋に住んでいる女性。隣の部屋に住んでいるという理由で、きなりに「お隣さん」と呼ばれている。短髪にカジュアルな服装でユニセックスな雰囲気を漂わせている。「私たちファンができる一番の応援は、お金を使うこと」と言い切る強者で、韓流アイドルの追っかけをしている。香港や韓国など、応援しているアイドルのためならば、海外遠征も惜しまない。 応援しているグループが訴訟問題に発展した際には塞ぎ込んでしまうなど、打たれ弱い面を持つ。

不動 三也

不動産屋の男性営業マン。畑野こむぎと布田きなりに部屋を紹介した。職業をそのまま文字って、きなりから「不動産屋さん」と呼ばれている。女性アイドルの追っかけで、つんく♂プロデュースの「ハロー!プロジェクト」のファン。中でも特に℃-uteを応援している。推しているアイドルの話になるとつい熱くなり、仕事そっちのけで長々と語ってしまう癖がある。

こむぎの上司 (こむぎのじょうし)

畑野こむぎの職場の上司あたる男性。こむぎに好意を寄せているが、思ったことを口に出すことができず、こむぎの一挙一動に振り回されている。喜怒哀楽が態度に出やすく、こむぎに対して特別な感情を抱いていることは、一部の職場の人間にバレている。ホワイトデーには手作りのお菓子を作るなど、手先が器用でマメな人物。

こむぎの父 (こむぎのちち)

畑野こむぎの父親。こむぎと布田きなりがルームシェアすることになった際、自分と同じように引っ越しの手伝いに来ていたきなりの父と意気投合し、仲良くなる。「明日出張で東京に行く」「ライブに行くからチケット取って」など、何かと言動が突発的なため、時おりこむぎを怒らせている。

きなりの父 (きなりのちち)

布田きなりと布田リカの父親。リカの出産時に妻を亡くしているため、男手一つできなりとリカを育てた。最近、新しい彼女ができたので、きなりを家から出ていくように仕向けた。きなりの引っ越しの際に知り合ったこむぎの父と意気投合し、一緒にライブ観戦に行ったり、家に泊めたりと、娘を持つ父親同士として仲良くしている。

布田 ゲン (ふだ げん)

布田きなりのいとこ。10歳の小学5年生男子。帰国子女のため、日本語よりも英語を話す方が得意。東京に帰って来てからは、きなりに面倒を見てもらっている。日本のお笑いにハマっていて、覚えたギャグを何かと披露する。

リカの友人 (りかのゆうじん)

布田リカと同学年で、リカに想いを寄せている女子。いつも一緒に行動している女友達2人に、リカへの恋を応援してもらっており、リカも含めた4人でチョコレートを作ったり、夏祭りに出掛けたりしている。しかし、リカがいつも口にしている「きなり」なる人物の存在に気後れしており、一歩踏み出せずにいる。

原先生 (はらせんせい)

布田リカが通っている高校の女性教師。担当科目は家庭科。バレンタインの時期には家庭科室を解放し、女子生徒たちのチョコレート作りの後押しをするなど、話の分かる優しい人物。ジュノンボーイが好きで、ジュノンボーイを目指すリカに近年の傾向を教えたりと、唯一彼の野望を後押ししてくれる存在。

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo