B-ウォンテッド

B-ウォンテッド

秘伝の体術・真舞流の継承者でもある中学生の少女・沙生が、怪盗が残したという財宝の秘密を探りながら恋に揺れ動く姿を描いた作品。

正式名称
B-ウォンテッド
作者
ジャンル
アクション
 
恋愛
レーベル
講談社コミックスなかよし(講談社)
巻数
全6巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

中学校に入学した真城沙生は一見ごく普通の女の子だが、女子のみに伝わる体術真舞流の継承者。彼女は先輩・に誘われ、奇術部に入部。2人は大正時代の大泥棒Bが隠した宝を見つけるために、その鍵となる7つのガラス玉を探して泥棒をしていた。彼らに協力することになった沙生は、何度も訪れるピンチを共に潜り抜けBの謎に迫る。

同時に、沙生の心は薫と透の間で揺れ動いていく。

登場人物・キャラクター

真城 沙生 (マシロ スナオ)

栗毛のセミロングの髪の少女。初登場時は中学1年生。一見ごく普通の女の子だが、女子のみに伝わる体術真舞流の継承者。自分では気づいていないが優れた集中力や身のこなしなどを持ち、師範でもあるおばあちゃん曰く「天才」だという。「恋をしたい」という理想を持って関藤中学校に入学。周囲の男性達の魅力の無さに愕然としていたところ、「超好み」の先輩・薫と透に誘われ、奇術部に入部。 2人は大正時代の大泥棒Bが隠した宝を見つけるために、その鍵となる7つのガラス玉を探して泥棒をしていた。ガラス玉に隠された謎を解くと300億円の財宝と不思議なマジックの秘密が手に入ると聞いて彼らに協力する。ライバル・巧の妨害を受けながらも、真舞術を駆使して2人と共にBの謎に迫る中、透から告白をうけ彼と付き合うことになる。 しかし薫のことも気になっており、2人の間で気持ちが揺れ動く。

馳馬 薫 (ハザマ カオル)

やや長めの栗色の髪の男子。初登場時は関藤中学校2年生で沙生の1年先輩。奇術部部長。同い年で副部長の透と共に、大正時代の大泥棒Bが隠した宝を見つけるために、その鍵となる7つのガラス玉を追って泥棒をしている。泥棒に入った際はB´(ビーダッシュ)と書かれたカードを残す。透とは連れ子同士の兄弟でもある。 沙生が一目惚れしてしまうほどのビジュアルの持ち主だが、学校では変装で目立たなくしている。沙生が小学校6年生の時に運動会で見かけて注目し、彼女が入学と同時に奇術部に誘った。普段は飄々としてややおとぼけな面も見せるが、優れた奇術の腕と判断力、独創性を持っている。透と沙生が付き合い出してからは2人に対して一歩引いた行動を取るが、沙生がピンチの時には全力で彼女を守ろうとする。 一方、ある女性に想いを抱いている。

藍田 透 (アイダ トオル)

黒髪の男子。初登場時は関藤中学校2年生で沙生の1年先輩。奇術部副部長。同い年で部長の薫と共に、大正時代の大泥棒Bが隠した宝を見つけるために、その鍵となる7つのガラス玉を追って泥棒をしている。泥棒に入った際はB´(ビーダッシュ)と書かれたカードを残す。薫とは連れ子同士の兄弟でもある。 曾祖父は警視総監をつとめたことがあり、大きな邸宅に住んでいる。沙生が一目惚れしてしまうほどのビジュアルの持ち主だが、学校では変装で目立たなくしている。沙生と会った時は彼女の気をひこうと凛々しい態度だったが、本来は真面目で照れ屋な性格。手先が器用で奇術の技も優れている。共にBの謎に迫る中で沙生に好意を抱き、告白して彼女と付き合うことになる。 その後も3人でBの宝を探し続けるが、時折薫を意識して複雑な気持ちになることもある。

(タクミ)

黒髪で涼しい眼差しの人物。初登場時は17歳。大正時代の大泥棒Bが隠した宝を見つけるために、その鍵となる7つのガラス玉を追って泥棒をしている。同じくガラス玉を追う薫、透、沙生のライバル。B´(ビーダッシュ)と名乗る薫達に対し、自らはBの正当な継承者という意味で「B」と名乗っている。奇術の腕に優れ身のこなしも軽い。 冷静だが挑発的な態度で3人の前に現れては妨害し、ガラス玉を奪っていく。一方で3人に危機が迫った際には救いの手を差し伸べたこともあるが、その際には沙生が継承する体術真舞流の技を使った。薫と透は、以前近所に住んでいた幼馴染であり、2人に奇術を教えた。ある人物との出会いからBが残した宝を知るが、その後辛い別れをしたことをきっかけに1人で宝を探し求めている。 本名及び出生の秘密は連載終了後の番外編で明かされる。

真城 操 (マシロ ミサオ)

小柄で白髪を頭の上で結んだ老女。初登場時79歳。沙生の祖母。先祖代々女子のみに伝わる希少な体術真舞流の師範で、沙生にとっては師匠でもある。アイドルのビデオを餌にして沙生に稽古をつけるなど指導には苦労している様子だが、沙生の天才的な才能を密かに認めている。本人も俳優の大ファンで、日常はお茶目。産みの母は他の男性と駆け落ちしたため、自分も祖母に稽古をつけてもらった。

鈴間 ゆかり (スズマ ユカリ)

ショートヘアーの女子。初登場時は関藤中学校1年生。沙生とは小学校からの親友同士。部活動の練習試合で出会った関斉中学校の3年生・後藤に憧れているが、なかなか告白できずにいて沙生に相談。沙生は、薫と透の力を借りて2人を結び付けようとした。

鳥手 敏 (トリデ ビン)

初登場時は中学1年生。関藤中学校の沙生のクラスに転校してきた。クラス委員長の大熊曰く、カワイイ系でウケも取れる「ジョミーズ系の美少年」。転校早々、沙生に纏わりついて関心を惹こうとする。ゼリービーンズが好みらしく、沙生へプレゼントしたり、飛礫代わりに使ったりする。正体は裏の世界で名の通った泥棒名家の13代目で、別名「盗手の敏」。 優秀な泥棒の血を残すため、真舞流を生み出した真城家の娘である沙生に一方的に結婚宣言をする。

後藤 勇 (ゴトウ イサム)

初登場時は中学校3年生。関斉中学校のバスケットボール部に所属。沙生の親友・鈴ちゃんが練習試合のために関斉中学校に来た際に、水汲みをして転んだところを助けた。以来、鈴ちゃんの憧れの人となる。

吹貴 知奈 (フブキ チナ)

トップアイドルの女性。月9ドラマの主役を務め、歌も大ヒットでお姉さんにしたい人ナンバーワンと言われている。薫、透は彼女の家に大正時代の大泥棒Bが隠した宝の鍵となる7つのガラス玉があるという情報を得る。沙生は真舞流の技を使って家に忍び込むが、彼女に見つかってしまう。

大熊 美栄子 (オオクマ ミエコ)

ウェーブのかかった髪を二つ編みにした少女。初登場時は関藤中学校1年生で、沙生のクラスの委員長。3年生に姉がいて、学校の情報に詳しい。家には大正時代の大泥棒Bが隠した宝の鍵となる7つのガラス玉のうちの1つがある。沙生が薫、透と出会い彼らの仲間に加わった後、ガラス玉を手に入れるために初めて忍び込んだのが彼女の家だった。

ベンジャミン (ベンジャミン)

金髪のアメリカ人男性。たどたどしい日本語で話す。ラスベガスに渡った沙生、薫、透がスリに遭い、旅費を稼ぐために大道芸をしていたところをスカウトする。「イケ」のある「リョカン」のオーナーだというが、行ってみると巨大な湖のある超豪華ホテルで彼はそのオーナーだった。アトラクションに出演し、喝采を得た沙生達を正式にスカウトする。 沙生には将来、彼女が結婚する時の指輪だと言ってやや大きめのリングをプレゼントする。

B (ビー)

大正時代、帝都・東京に現れた女性の泥棒。華族や戦争成金など大金持ちばかりを狙い、財宝を手に入れていた。厳重な警備も鮮やかに裏をかき、盗んだ後には必ず「B」と書かれたカードを残していった。彼女を捕縛できなかった当時の警察は信用を守るために事件を極秘扱いにしていた。関東大震災を境にその姿は消えてしまったという。警視総監だった透の曾祖父が残した彼女に関する資料を薫と透が偶然発見した。 2人は彼女の残したという財宝と、奇術師を思わせる優れた仕掛けに憧れ、その謎を解くためのガラス玉を追う事になった。後に沙生にも深い関わりのある人物であることが分かる。

真城 晶 (マシロ アキラ)

沙生の曾祖母。大正時代を描いた番外編に登場する。お転婆だが周囲の目を惹く端正な容姿の女子で、女子のみに伝わる体術・真舞流の継承者。本宮渚を婿養子として祝言をあげることが決まっていたが、アメリカ帰りの奇術師・黒沢基とお互いに想い合う仲となる。

黒沢 基 (クロサワ モトキ)

大正時代を描いた番外編に登場する若者。アメリカで修業した奇術師で、沙生の曾祖母・晶が出入りする舶来品の店モダン商店で手伝いをしている。晶と出会い、彼女に大きな夢の国を作りたいと語った。晶に婚約者がいると知りつつも、お互いに惹かれ合う。

本宮 渚 (モトミヤ ナギサ)

眼鏡をかけた物静かな男性。沙生の曾祖母・晶の結婚相手。大正時代を描いた番外編に登場する。幼い頃から晶の結婚相手と決められていた。穏やかで優しく、お転婆で母に度々咎められる晶を温かく見守る。

その他キーワード

真舞流 (シンブリュウ)

真城家の女子のみに代々伝わる体術で、沙生は継承者。一点に力を込めて破壊する「一輪咲き」、岩壁に跳ね返る波のように一瞬にして飛ぶ「立波」、足音を立てずに歩く「凪白帆」などの技がある。師匠でもある沙生の祖母・真城操によれば、恋をすることも修業になるという。

書誌情報

Bーウォンテッド 全6巻 講談社〈講談社コミックスなかよし〉 完結

第1巻

(1999年10月発行、 978-4061789241)

第2巻

(2000年4月発行、 978-4061789364)

第3巻

(2000年11月発行、 978-4061789494)

第4巻

(2001年4月発行、 978-4061789609)

第5巻

(2001年10月発行、 978-4061789722)

第6巻

(2002年4月5日発行、 978-4061789869)

SHARE
EC
Amazon
logo