B-SHOCK!

拘束装置B-SHOCKにより、不便すぎる共同生活を強いられることとなった新田新と乃木初音。だが共に過ごすうち、相性最悪の2人の間に不思議な絆が芽生えていく。「週刊ヤングジャンプ」平成10年52号から平成12年4・5合併号にかけて連載された作品。本作『B-SHOCK!』の前日譚となる番外編「初期オリジナル版 B-SHOCK!」も収録されている。

正式名称
B-SHOCK!
作者
ジャンル
ヒューマンドラマ
レーベル
ヤングジャンプコミックス(集英社)
巻数
全4巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

新田新は都亜留大学理工学部に通う平凡な青年。ある日マッドサイエンティストである桂深教授の策略により、ミス理工との呼び声が高い乃木初音と強制的にB-SHOCKという時計型の拘束装置を付けられてしまう。2人の距離が離れると自動的に爆発してしまうと脅され、不条理ながらも従う2人。恋人同士でもない男女が共同生活を送るからには不便さが付きまとうが、初音にがっちり固くガードされ、期待していたほどオイシイ展開にはなれないことに新はガッカリ。

そんな2人の間に、やがて特別な感情が芽生えていく。

登場人物・キャラクター

新田 新 (ニッタ アラタ)

都亜留大学理工学部の物質工学科に通う大学3年生で21歳の青年。桂深教授に選ばれ、乃木初音と共に強制的にB-SHOCKを付けられ、ゼミに入れられる。男として健全な身体であり、共同生活が開始するやいなや初音に襲いかかるも、泣きながら抵抗されて引き下がる。初音への好意を自覚してからは、命がけで彼女を守ろうとする一途なところがある。

乃木 初音 (ノギ ハツネ)

新田新と同じく、都亜留大学理工学部の3年生で20歳の女性。美人で、「ミス理工」との呼び声が高い。桂深教授に選ばれ、新と共に強制的にB-SHOCKを付けられ、ゼミに入れられる。お金持ちのお嬢様で、ちょっぴり世間知らずなところがある。清純で、性的なことにはあまり詳しくない。泣き虫だが、いざという時には意思の強さを見せる。

桂深教授 (カフカキョウジュ)

都亜留大学の教授。天才的な科学者として知られているが、ゼミの学生を使って危険な実験をするなどの悪評が絶えない。実はさる財閥の御曹司だったらしいが、財閥の実権を握ってわずか5年で全財産を研究に使い果たした。だが、その後も彼の才能に惚れ込んだ海外のパトロンたちの支援によって、研究資金には事欠かない生活を送っている。

小紫 美夜子 (コムラサキ ミヨコ)

都亜留大学理工学部の3年生で21歳の女性。乃木初音の友達だが、片思いの相手がことごとく初音のことを好きになってしまい、初音のことを逆恨みしている。思い込みが激しく行動的で、豊満な肉体を使って異性にガンガン迫るのだが、実は処女。

夏目 (ナツメ)

桂深教授のゼミに在籍し、助手を務める青年。悩みや迷いといった人間的な思考回路がなく、学生時代のあだ名は「サイボーグ」。小紫美夜子の策略により彼女とセックスしたと思い込み、責任を取って結婚しようと決意する。

乃木 初絵 (ノギ ハツエ)

乃木初音の母親で、54歳。乃木家において一番の権力を持っており、怒った時の迫力には誰も太刀打ちできない。しきたりに厳しく、初音と新田新が身体の関係を持ったと誤解して、初音を勘当してしまう。

乃木 大祐 (ノギ ダイスケ)

乃木初音の父親で、53歳。乃木家においては妻の乃木初絵より発言権が弱い。感情的になると刀を振り回すが、娘には甘く、涙もろい。結婚記念日にしか妻にセックスしてもらえず、家庭を壊さない程度に浮気をしている。

乃木 琢磨 (ノギ タクマ)

乃木初音の兄だが、養子なので血はつながっていない。乃木の両親に対しては感謝の気持ちを抱いており、初音のことは本当の妹も同然に愛している。空手歴15年で、その腕前にはかなりの自信を持つ。社会学の研究者で、現在は海外でフィールドワークをしている。

御所名 健哉 (ゴショナ ケンヤ)

乃木琢磨の友達であり、乃木初音の婚約者。嫌味っぽく、金持ちであることを鼻にかけている。以前からずっと初音に好意を抱いており、交際OKまで2年、婚約まで2年も待ち続けた。

安倍 (アベ)

桂深教授のゼミに在籍する、助教授を務める青年。目の下にクマがあり、痩せていて顔色が悪い。桂深教授に心酔しており、生涯を彼のもとで研究に捧げることが至上の幸福だと信じて疑わない。

嶋田 (シマダ)

桂深教授のゼミに在籍する、研究生の青年。長い前髪で右目を覆い、不気味さを漂わせている。いかなるクライシスにも耐えうるシェルターを造り、地球人最後の一人になるのが夢。

三島 (ミシマ)

桂深教授のゼミに在籍する、博士(ドクター)3年の青年。カエルのような扁平な顔をしている。面倒なプロセスを排除して究極の快楽を得られるセックスマシーンを開発するのが夢。

宇野 さらら (ウノ サララ)

都亜留大学におけるただ一人の女性教授で、46歳。学生に理解があり、美人でやわらかい印象を持っているが、不正には厳しい。桂深教授とは同時期にオランダに留学していたことがある。

宇野 りりか (ウノ リリカ)

宇野さららの長女で13歳。性格はおとなしく、いたって真面目。料理が趣味で、その腕前はプロ級。ちょっぴり不気味な話し方をする時があり、実は除霊の能力を持っている。少女の幽霊であるくららの姿が見える。

宇野 うらら (ウノ ウララ)

宇野さららの次女で10歳。性格は明るく、おしゃまでおませさん。可愛い女の子になる研究に日々励んでおり、日焼けを嫌って外には出ない。イタズラ好きなところがある。少女の幽霊であるくららの姿が見える。

宇野 一松 (ウノ イチマツ)

宇野さららの長男で8歳。三つ子のうちの一人で、顔は3人ともそっくりだが、前髪がセンター分けなのが特徴。やんちゃだが聞きわけのいい素直な性格。三つ子のなかではしっかり者タイプ。少女の幽霊であるくららの姿が見える。

宇野 竹二 (ウノ タケジ)

宇野さららの二男で8歳。三つ子のうちの一人で、顔は3人ともそっくりだが、他の2人より髪が短いのが特徴。やんちゃだが聞きわけの良い素直な性格。三つ子のなかでは元気なタイプ。少女の幽霊であるくららの姿が見える。

宇野 梅三 (ウノ ウメゾウ)

宇野さららの三男で8歳。三つ子のうちの一人で、顔は3人ともそっくりだが、前髪がサイド分けなのが特徴。やんちゃだが聞きわけの良い素直な性格。三つ子のなかでは引っ込み思案なタイプ。少女の幽霊であるくららの姿が見える。

くらら (クララ)

宇野さららの別荘に住んでいる女の子の幽霊。日本育ちのドイツ人。病弱で、ずっとベッドに寝たきりのまま読書だけが楽しみで、いつか自分にも素敵な王子様があらわれると夢見ながら10歳で亡くなった。新田新を好きになり、乃木初音の身体に憑依してそのまま乗っ取ろうとするが、宇野りりかによって除霊される。

場所

夢の島 (ユメノシマ)

桂深教授が個人的に所有している研究施設。太平洋沖南南西のとある離島にあり、建物の外観は廃墟にしか見えないのだが、パスワードを入力すると膨大な広さの地下研究所への入り口が開く。地下1.2階は6つの実験ブロックに分かれており、設備も整っている。地下3階はキッチン。

その他キーワード

B-SHOCK (ビーショック)

腕時計型の拘束装置。一対で機能する起爆装置で、超音波センサが互いの間の距離に反応する仕組みになっている。あらかじめ設定された安全距離内ではどう動いても爆発は起こらないが、わずかでもそれ以上に離れた瞬間に爆発してしまう。システムの解除、および安全距離の設定は桂深教授にしかできない。

書誌情報

Bーshock! 全4巻 〈ヤングジャンプコミックス〉 完結

第1巻

(1999年4月発行、 978-4088757797)

第2巻

(1999年9月発行、 978-4088758282)

第3巻

(2000年1月発行、 978-4088758701)

第4巻

(2000年2月発行、 978-4088758800)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo