BOY

BOY

夢は世界征服、無敵を自称する日々野晴矢が、卑劣な不良や暴走族たちと戦う不良バトル漫画。エピソードの一つに、晴矢がロックバンドのボーカルになるものがあるなど、ロックの要素が色濃く盛り込まれている。

正式名称
BOY
作者
ジャンル
バトル
関連商品
Amazon 楽天

あらすじ

プロローグ(第1巻)

夜間の工事現場で日雇いのアルバイトをしていた岡本清志朗は、不良達にカツアゲをされていた。その現場近くを偶然通りかかった日々野晴矢は、助けに入り、不良達をあっという間に倒してしまう。喧嘩は弱いが根性のある岡本を気に入った晴矢は、その日以来、岡本のアルバイト先に顔を出しては友情を育んでいた。そんな中、岡本を襲った不良達は晴矢に対して復讐をしようと画策していた。

世界征服の野望(第1巻)

日々野晴矢岡本清志朗は、私立楽園高校でも同じクラスという事もあり、行動を共にしていた。晴矢は入学初日から喧嘩沙汰を起こし、校内の不良達のあいだでは名の知れた存在になっていた。そんな中、晴矢は私立楽園高校の番長、揉山正象からタイマン勝負を持ち掛けられる。一方、岡本は正象が一対一で戦う気はなく、不良達を集めて集団で晴矢を襲おうとしている事を知ってしまう。その事を正象に抗議した岡本はボロボロになるまで殴られ、その姿を見た晴矢は激怒する。

ドリーマー清志郎(第1巻)

岡本清志朗は、トイレで不良からカツアゲされていた男子生徒の助けに入る。不良達は岡本のバックに日々野晴矢がいる事から手を出せず、男子生徒は無事に解放される。一方、不良達のあいだでは、岡本自身は喧嘩が弱いくせに、晴矢と友達だという事で調子に乗っていると不満が高まっていた。そしてついに岡本が、美術室で絵を描いている最中に奇襲攻撃を受ける。

みちるとの出会いとVSキラー(第1巻)

ある日、日々野晴矢岡本清志朗は路上で銀細工を販売していた山奈みちると出会う。みちるが二人に対して銀細工への思いを語っている中、窃盗グループ「キラー」の構成員によって銀細工の一部が盗まれてしまう。その中にはみちるの亡き兄の形見であるシルバーバックルもあった。晴矢と岡本は「キラー」の構成員が集う場所を突き止め、シルバーバックルを取り返しに向かう。

一条との出会いとVS神崎(第1巻~第2巻)

ある時、日々野晴矢は突然飛んできた瓶で顔面を強打する。その瓶は一条誠を威嚇するために投げられたもので、一条はとばっちりを食った晴矢に詫びを入れるが、そりの合わない二人は喧嘩に発展。その後、一条から自身がボーカルを務めるロックバンド「ファイヤー・ガンズ」のチケットをもらった晴矢と岡本清志朗は、さっそくライブハウスへと向かう。そこでステージ上の一条は、中学生相手に薬物を売りさばく神崎狂の手下グループを発見。すぐにその場で止めに入った一条の様子を見ていた晴矢と岡本は、一条と神崎とのあいだに因縁がある事を知る。一条は神崎と話をつけるため、一人で神崎ら不良グループが集うアジトへと向かうが、晴矢と岡本はそんな一条のあとをこっそりつけて行く。

ラブコメX(第2巻)

山奈みちるに一目惚れした揉山正象は、岡本清志朗に仲介役になってほしいと協力を依頼する。岡本は快くその申し出を受け入れ、みちるは岡本の同行を条件に正象とドライブデートをする事になる。実は当日、みちるは岡本を美術展デートに誘うつもりだった事もあり、素直になれなかった自分を後悔していた。そんなみちるの心中も知らず、正象は無茶な運転を繰り返す。さらに知り合いの不良に依頼し、不良に絡まれたみちるを助ける計画まで立てていた。岡本は、みちるを乗せているにもかかわわらず荒い運転をする正象に対して激怒し、無謀にも拳を振るってしまう。

転校生丸鬼戸と強敵・豪田との戦い(第3巻~第4巻)

私立楽園高校に丸鬼戸零二が転校して来た。同じクラスになった日々野晴矢岡本清志朗は友好的に接するが、丸鬼戸はまったく二人を相手にせず、一目惚れをした山奈みちるを口説いていた。自分になびかないみちるを、強引な手段で自分の女にしようと画策した丸鬼戸は彼女を自宅に拉致。晴矢、岡本、一条誠はみちるを助けるために丸鬼戸の家へ乗り込むが、途中でさまざまなトラップが隠されていた。最後の部屋には地下ボクシング界で名を知られた凶悪ボクサーの豪田が待ち構えており、晴矢と豪田のすさまじい戦いが始まる。

Born to be マイルド(第4巻~第5巻)

一条誠率いるロックバンド「ファイヤー・ガンズ」は人気を誇っており、DALIの店長の伝もあり、今度のライブに大手レコード会社のスカウトマンが観覧しに来る事になっていた。その話を偶然耳にしたロックバンド「マッドサタン」のメンバーは当日、ステージを乗っ取る計画を立てる。

肩繰高校・氷堂と因縁の野球対決(第5巻~第6巻)

ある日、日々野晴矢私立楽園高校野球部が放ったボールが直撃する。怒った晴矢は野球部部長の本城勇一に抗議するが、喧嘩にバットを使うような奴に謝る筋合いはないと、一触即発の状況に陥る。その後、私立楽園高校野球部の部員が次々と晴矢、一条誠と名乗る二人組に襲われる事件が発生。本城は逆恨みをした晴矢の犯行だと抗議するが、のちに実は過去に因縁のある肩繰高校野球部部長の氷堂が画策した事件だと判明する。その後、肩繰高校野球部は喧嘩ではなく、野球で勝負をつけようと提案してくる。私立楽園高校野球部には晴矢、岡本清志朗、一条、揉山正象が加わり、肩繰高校野球部との野球試合が始まるが、肩繰高校側のラフプレイに私立楽園高校野球部の部員達は次々と倒れていく。そんな中、晴矢は氷堂に対し、挑発的な態度を繰り返す。

岡本と北原、運命の出会い(第7巻)

画家になるためにフランス留学を夢見ている岡本清志朗は、元画家の北原俊太郎と出会う。日々野晴矢一条誠も交えて四人でおでん屋台で話し込んでいると、北原は自身が画家だった頃の話を語り始める。そして帰り際に絵画「未完の情景」を岡本に託す。その日別れた直後、北原は戯堂高校の不良らに襲われ、「未完の情景」を渡すよう迫られて暴力を受ける。

カクテルパーティー(第7巻)

揉山正象は、未だに山奈みちるを自分の彼女にしたいと画策していた。そこで正象は私立楽園高校の近くにある、二人で飲むと両想いになれると噂されている喫茶店で「初恋フィズ」を飲むために、岡本清志朗の名でみちるを呼び出す。

ミリオンVS晴矢・一条(第7巻~第10巻)

すっかりバイクが気に入った日々野晴矢は、一条誠を足代わりに使っていた。そんな時、一条が中学時代に所属していた暴走族「ニトロブラッズ」のメンバーに絡まれる。一条は懐かしさのあまりヘッドの風間憂作の名前を出したところ、突然「ニトロブラッズ」の構成員に暴力を振るわれそうになる。偶然通りかかった君島祥子の助けもあり、難を逃れた晴矢と一条は、祥子から武闘派チーム「ミリオン」により「ニトロブラッズ」は壊滅状態になったと聞かされる。さらに「ミリオン」によって風間は脚にケガを負わされ、現在入院中だと知り、一条は怒りを覚える。晴矢と一条は「ミリオン」を潰すために行動を開始し、さまざまな格闘スタイルを持った構成員を相手に死闘を繰り広げていく。

ドラゴンジャケットを巡る争い(第10巻~第11巻)

ある日、山奈みちるは黒咲仁に追われる赤川順平を目撃。その際に順平が着ていたドラゴンの刺繡が入ったジャケットを気に入ったみちるは、岡本清志朗にプレゼントしようと同じものを探す。すると偶然入った古着屋で同じものを見つけて即購入。しかし、それは順平が一時的に隠したものだった。みちるはジャケットを狙う黒咲ら不良グループから奇襲を受けて、入院してしまう。憤りを覚える日々野晴矢、岡本、一条誠の前に順平が現われ、ジャケットの中には実兄が1000万円を隠した場所のヒントが隠されており、それを黒咲らに狙われている事を伝える。その秘密を守ってくれれば分け前を渡すと提案され、三人は黒咲を倒すために紫恩高校へ向かう。

神崎狂・再び(第11巻~第12巻)

かつて日々野晴矢に敗れた神崎狂は、警察に捕まる事もなく行方不明になっていた。ある時、一条誠は街で神崎らしき人物を目撃する。同時期に街で神崎に暴力を振るわれたと証言する不良も現われ、一条は「神崎は晴矢を探して街を徘徊している」という情報を得る。薬物でさらに凶暴化が増した神崎が相手では、さすがの晴矢も勝てないと踏んだ一条は、喧嘩が始まる前に二人を止めようとする。しかしその制止も聞かず、二人の戦いは開始される。新たな薬物を手に入れた神崎は、己の限界を超えるまで飲み続け、人間離れした圧倒的なパワーで晴矢に襲いかかる。

マジョガクVS晴矢・一条(第13巻~第14巻)

山奈みちるは原付免許を取得し、日々野晴矢岡本清志朗一条誠に兄の形見の「ベスパ」を自慢していた。しかし、少し目を離したスキに「ベスパ」が盗まれ、犯人はみちるの中学時代の後輩、愛原だと判明する。みちるはなぜ窃盗をしたのか聞き出すと、愛原は摩天女学院高校の不良グループに所属する伊部麗子らに裸の写真を撮影され、脅されての犯行だと語り出す。晴矢、一条は愛原の写真を取り戻すために、摩天女学院高校がアジトにしているクラブに向う。そこでトリカブトの毒を仕込んだダーツや指輪をあやつる麗子や、さらに現番長の天草鬼朗も現われ、二人と壮絶な死闘が繰り広げられる。

R&R スピリット(第14巻)

岡本清志朗のアルバイト先の工事現場に、中学生の雨宮拓矢が入って来る。ギターを買うためにアルバイトに励む雨宮は、ついに目標額を達成し、目当てのギターを手に入れた。そんな中、不良達に追われる森下由紀と遭遇した雨宮は、買ったばかりのギターを武器に喧嘩を始める。

新生ファイヤー・ガンズの初ライブ(第14巻~第16巻)

一条誠は、雨宮拓矢から知り合いの青木が経営するライブハウス「エデン」で、ロックバンド「ファイヤー・ガンズ」のライブをしてほしいと依頼される。現在の「エデン」は「葦怒高校」の鮫島らを出入り禁止にした事を逆恨みされ、休業状態にあるという。一条は、神崎狂絡みの事件で「ファイヤー・ガンズ」は解散したも同然だと考えており、一旦は断るものの、雨宮からの強い願いでプレイする事を決める。一条、雨宮、そして雨宮からの紹介を受けてやって来た椎名幹日々野晴矢を加え、「新生ファイヤー・ガンズ」のライブ開催が決定。岡本清志朗はポスターを描き、山奈みちるは街に貼るなどライブを成功させようと奮闘する。しかし、「葦怒高校」の鮫島らはその動きを察知し、ライブを潰そうと目論む。そしてライブ当日、鮫島らは会場に乗り込むが、そこには戦闘態勢の晴矢だけでなく、「ファイヤー・ガンズ」のファンやこれまで晴矢と一条がかかわってきた仲間達が集まっていた。

「未完の情景」を守れ(第16巻~第18巻)

ロックバンド「ファイヤー・ガンズ」のライブ打ち上げに参加していた北原俊太郎は突然倒れ、付き添った岡本清志朗山奈みちるは、搬送先の病院で心臓の病だと告げられる。治すためには手術が必要で、そのために岡本は自身が貯めてきた留学資金を使う事を提案。岡本の夢を自分のために潰したくないと考える北原は、絵画「未完の情景」を売りに出す事を決意。影野道行は取引に応じるが、影野は北原に金を渡すつもりはなく、不良達を集めて北原といっしょにいる日々野晴矢一条誠に奇襲攻撃を仕掛ける。一方、「未完の情景」を隠し持っている岡本は影野に追い込まれてしまう。

静花を魔の手から救え(第18巻~第19巻)

日々野晴矢一条誠は、揉山正象から夢殿学院高校で行われる学園祭に潜入し、妹の揉山静花を護衛してほしいと依頼される。今年から一般公開になった「夢殿学院高校」の学園祭のチケットはプレミア価格がつくほどの人気ぶりで、妹の静花に悪い虫がつくのではないかと心配した正象からの依頼を、二人は快く受け入れる。学園祭当日、自身の歪んだ欲望を解消するための生贄となる女性を探しに来ていた魅上明は、静花をターゲットに定めて接近する。

太郎のバトルゲーム(第19巻~第21巻)

街を歩いていた日々野晴矢は太郎とぶつかり、道端で揉めていた。挑発しつつ逃げる太郎を晴矢、岡本清志朗一条誠山奈みちるが追っていくと、そこには伊部麗子がいた。麗子から「太郎のバトルゲーム」に参加していると聞いた一条は、すぐに止めるように伝え、麗子はそれに従う。それを面白くないとふてくされる太郎のもとを、戯堂高校の荊木が「自分の学校の生徒を嵌(は)めたのではないか」と詰問する。絶体絶命の太郎は、一か八か、荊木を「太郎のバトルゲーム」にと誘う。荊木は面白そうだと話に乗り、知り合いのナオミ、シンジも参加する。一方、太郎が荊木に連れて行かれるのを目撃した「太郎のバトルゲーム」の観戦客の小学生は晴矢らに助けを求める。結局は新たに荊木らと組んで「太郎のバトルゲーム」を再開したと聞いた晴矢らは、このまま問題が起これば、太郎の身に危害が加わるのではないかと危機感を抱く。そこで晴矢、一条、麗子は自ら「太郎のバトルゲーム」に参加し、荊木、ナオミ、シンジを倒すべく立ち向かう。

春香とヘルタースケルターズ(第21巻~第24巻)

私立楽園高校の養護教諭として山ノ上春香が赴任して来た。揉山正象からの告げ口もあり、春香は日々野晴矢を素行の悪い人物だと判断し、更生させようとする。調子の狂う晴矢であったが、ある時、春香が転んだ際に不良グループ「ヘルタースケルターズ」にバッグを奪われてしまう。すぐに晴矢が取り返したものの、晴矢は「ヘルタースケルターズ」の構成員の恨みを買ってしまう。構成員達から報告を受けたヘッドのシュウは以前から晴矢の噂を聞き、気に入らないと感じていた。シュウは晴矢をおびき寄せるため、春香と偶然いっしょにいたみちるを拉致。さらに岡本清志朗は一方的に激しい暴力を受け、病院送りにされてしまう。シュウは春香とみちるをアダルトビデオに出演させると言って晴矢を挑発し、晴矢と一条誠は二人の救出へと向かう。

雨宮の恋(第24巻~第26巻)

雨宮拓矢は、森下由紀から椎名幹との仲介役になってほしいと頼まれる。密かに由紀に好意を抱いていた雨宮だったが、由紀の幸せのためであれば仕方がないと協力するものの、デートの日はつい尾行をしてしまう。すると椎名と由紀は街でジョーに絡まれ、由紀のお金とファーストキスを奪われてしまう。キスを奪ったジョーに対し雨宮は怒りを覚え、一人でジョー達がたむろしているバー「STYX」に乗り込む。その場面を偶然目撃した岡本清志朗は、日々野晴矢一条誠伊部麗子にその顛末を報告し、「STYX」へと急ぐ。潜入早々、麗子は外国人ストリッパーの女性と喧嘩になる。そんな中、雨宮はジョーと対峙。ジョーは雨宮の助けに入った晴矢に銃を向ける。

静花からのお礼(第26巻)

揉山正象の妹、揉山静花は以前、自身が通う夢殿学院高校の学園祭でトラブルに巻き込まれた際、助けてくれた日々野晴矢にお礼を言うため、私立楽園高校に行きたいと言い出す。晴矢とのあいだに万が一にも恋愛感情が芽生えたら困ると、正象は二人が顔を合わせないように妨害を始める。

鬼頭と暗黒メニュー(第26巻~第30巻)

ある朝、日々野晴矢の実家、「山の上教会」に赤ちゃんが捨てられており、日々野晴霽が世話をしていた。赤ちゃんは急に発熱し、晴矢は病院に連れて行くつもりが、ついいつものように登校してしまう。山ノ上春香の協力を受け、一度「山の上教会」に戻ったところ、母親と名乗る姫ノ木彩が現われ、子供の名前は姫ノ木ユウキだと語る。ユウキの父親は鬼門高校の理事長を務める鬼頭烈で、「暗黒メニュー」を食すためにユウキの命を狙っていると訴える。そんな中、鬼頭の放った部下によってユウキは連れ去られてしまう。晴矢、岡本清志朗一条誠、彩、春香は揉山正象を運転手にして、ユウキがいると思われる「鬼門高校」へと向かう。そこには鬼頭から侵入者排除を命じられた不良達や、不気味な雰囲気の料理人、リョウキが待ち構えていた。

岡本のフランス留学と最後の修学旅行(第30巻~第33巻)

そろそろ進級の季節となり、岡本清志朗はフランスに留学するため、私立楽園高校を退学するとみんなに告白する。日々野晴矢一条誠山奈みちるは寂しさを覚えつつも笑顔で送り出す事を決意。そこで、みちるは最後の思い出づくりに四人で京都旅行に行こうと提案する。四人で京都の楽しい時間を過ごしていたところ、みちるのデジタルカメラを不良グループ「三つ目」に奪われてしまう。晴矢と一条が取り戻そうと喧嘩を挑んだところ、警察に見つかってしまい、勝負は流れる。その事件で、晴矢達に興味を抱いた「三つ目」は深夜の旅館に侵入し、みちるを拉致。三人はみちるを助けるべく、激しい戦いに身を投じる事となる。

それぞれのこれから(第33巻)

岡本清志朗はフランス留学へと旅立ち、日々野晴矢一条誠山奈みちる私立楽園高校の2年生へと進級した。揉山正象は留年でもう一度3年生になり、摩天女学院高校を卒業した伊部麗子は渋谷のSMクラブで働き始めるなど、それぞれが変化の時を迎える。そんな中、雨宮拓矢椎名幹は「私立楽園高校」に入学。二人は一条にロックバンド「ファイヤー・ガンズ」の正式メンバーにしてほしいと直訴する。そして一条は雨宮と椎名だけでなく、晴矢を正式なボーカルとしてバンドに加入させ、初ライブの計画を立てる。

登場人物・キャラクター

主人公

実家は教会。野望は世界征服で、無敵を公言する傲岸不遜な高校生。実際にケンカの強さはかなりのもので、地下プロレスラーにも勝利してみせた。背中からはバットやフライパンなどを取り出すことができ、それらをケン... 関連ページ:日々野 晴矢

不良に絡まれていたところを日々野晴矢に助けられ、以降行動をともにする。夢はフランスで絵の勉強をし、画家になること。留学の資金を貯めるべく、放課後には工事現場のアルバイトで汗を流している。山奈みちるとは... 関連ページ:岡本 清志朗

中学時代は神埼狂と組んで、不良の中でも恐れられる存在として知られていた。しかしその後はツッパルところをステージの上だけと決め、ロックに打ち込んでいる。日々野晴矢とはささいなことでよくケンカするが、その... 関連ページ:一条 誠

楽高の番長だったが、日々野晴矢に敗れてその座を追われた。山奈みちるに一目ぼれするなど、女性に惚れこみやすいタイプ。タイマンで戦うと言っておきながら晴矢を手下たちが待つ場所へ送り込むなど初期は卑劣な行動... 関連ページ:揉山 正象

路上で自作の銀細工を販売している際に、日々野晴矢や岡本清志朗と知り合った。夢を追いかける清志朗に惹かれ、やがて相思相愛になる。夢はジュエリーデザイナー。銀細工を教えてくれた兄はインディアンの部族と一緒... 関連ページ:山奈 みちる

似顔絵描きを生業とするレゲエ風のホームレスの老人だが、かつてはフランスで過ごしていた高名な画家だった。妻のために描いた作品・未完の情景を亡くなった妻の墓に埋めたが、墓が暴かれ作品が盗まれた際、取り戻そ... 関連ページ:北原 俊太郎

ファイヤー・ガンズのライブを見たことで音楽に目覚め、椎名幹たちとバンドを結成。街中で一条と知り合い、新生ファイヤー・ガンズのメンバーに志願する。自称ロッケンローラーで、自己紹介時は天井に頭をぶつけるほ... 関連ページ:雨宮 拓矢

新生ファイヤー・ガンズのオーディション時に雨宮が連れてきたドラマー。もともと雨宮とはバンドを組んでいた。ジョン・ボーナムを神と崇めており、素手でドラムを叩くテクニックを持っている。髪で表情が見えず、無... 関連ページ:椎名 幹

中学時代は一条誠と並び、誰もが恐れる不良として知られていた。戯堂高校を取り仕切っており、ドラッグを売りさばいている。ドラッグで痛覚を感じない状態となって日々野晴矢とバトルを行うが敗北。その後は晴矢に勝... 関連ページ:神埼 狂

伊部 麗子

トリカブトの毒を仕込んだダーツや指輪を武器とするが、格闘能力自体も非常に高く、元女子プロレスラーとも対等に渡り合うスケバン。巨乳であり、胸の谷間から携帯電話やチケットなどを出すこともある。当初は日々野晴矢や一条誠たちと敵対していたが、一条に惚れこみ熱烈なアタックをかけるように。

集団・組織

私立楽園高校

『BOY』に登場する高校。日々野晴矢、岡本清志朗、一条誠、山奈みちる、揉山正象が通う高校。食堂のミソラーメンは絶品で、晴矢や清志朗はよく食べている。創立記念日は7月2日。

戯堂高校

『BOY』に登場する高校。神埼狂が通う高校で、未完の情景を狙う画商の息子なども通っている。肩繰高校と並ぶ不良たちの巣窟として知られている。

肩繰高校

『BOY』に登場する高校。戯堂高校と並び、悪名高い不良高校として周辺では知られている。不良校正のためにスポーツ活動に力を入れており、校内にはアイスホッケーのリンクまで設置されている。特に野球部は強豪として知られていたが、野球賭博に関与していたことから現在は廃部になっている。

ファイヤー・ガンズ

『BOY』に登場するロックバンド。一条誠が中学時代に結成したバンドで、当初は一条がボーカルとギターを担当、他にベースとドラムで構成される3ピースバンドだった。神埼狂に一条以外のメンバーが脅され解散状態... 関連ページ:ファイヤー・ガンズ

その他キーワード

未完の情景

『BOY』に登場する絵画。北原俊太郎が病に倒れた妻のため、病床から見える風景を描いた作品で、制作途中で妻が亡くなったため彩色は完成していないが、その状態で完成とされている。数億円の価値があり、一度は北... 関連ページ:未完の情景

SHARE
EC
Amazon
logo