DAN DOH!! Xi

『DAN DOH!!』の続編。中学生にして天才的なゴルフセンスを持つ少年青葉弾道が、全英オープンを目指して活躍する様を描いたゴルフ漫画。原作坂田信弘、作画、万乗大智。さらに本作の続編『DAN DOH!! ネクストジェネレーション』も発表されている。

正式名称
DAN DOH!! Xi
作画
原作
ジャンル
ゴルフ
レーベル
少年サンデーコミックス(小学館)
巻数
全15巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

中学生になった青葉弾道は、師匠である新庄樹靖の待つ全英オープンを目指して、ゴルフ発祥の地セント・アンドルーズへと旅立つ。その途中、経由地であるタイで、愛用するグラブを含めた荷物を盗まれたダンドーは、極悪組織のボスの娘ラミア・タンティンに出会い、彼女の協力の元、盗まれたグラブを奪還する。キャディとしての同行を決めたラミアと共に改めて全英オープンを目指すダンドーだったが、彼の前には新庄の弟子である古本や、デロン王国のムクムク王子など、数々のライバルが立ちふさがる。

登場人物・キャラクター

青葉 弾道

元は野球少年だった小学生。プロゴルファー新庄樹靖との出会いにより、ゴルフの世界に足を踏み入れる。抜群の運動神経と、大抵のことでは心を乱されずにプレーできる度胸、そして並みならぬ集中力を持つ。また、他のプレーヤーやキャディ、ファンなど、ゴルフを愛する全ての人に対して、子供ながら真摯に向かい合う人格者でもある。 師である新庄と、強豪プロゴルファー赤野を心から尊敬しており、彼らを追って、単身全英オープンの会場であるイギリスに向かう。

赤野 拓也

ダンドーが憧れているプロゴルファー。強面で腕っぷしも強く、憎まれ口をたたくことも多いが根は優しい。ダンドーがタイで盗難事件に巻き込まれたと知ると、彼を追って単身迎えに行くという面倒見の良さも見せる。全英オープンではラファエルと対決。彼の腕前と底しれなさに戦慄するものの、互角に渡り合うことでラファエルに興味を抱かせる。 しかし、対戦先のプレー会場でギャラリーがアクシデントに巻き込まれてしまい、それを救うために負傷。棄権して新庄のキャディを務めた。

新庄 樹靖

現役最強のゴルファー。ダンドー、古本、優香の師で、ラファエルとは同じ師に学んだライバルである。重い病に侵されており、本来なら集中治療を必要としていもかかわらず、全英オープンに出場。ダンドーと共にコースを周り、イーグルを連発。師としての貫禄を見せつけると共に、ダンドーのプレー技術の向上を促した。 しかし、プレー最中に病状が悪化し、二日目であえなく棄権することとなってしまった。

ラミア・タンティン

青葉弾道が、タイで出会った極悪組織のボスの娘。気が強く男勝りな性格。タイで出会った弾道のゴルフセンスに魅了され、キャディとして全英オープンに同行することになる。姉のエバと和解するも、大怪我を負ってしまい、キャディの継続が不可能になってしまう。進退窮まった末に、優香と共に、エバに対してダンドーのキャディになることを依頼。 全英オープンの本戦を、病室から見守る。後にダンドーの通う中学校に、留学生という形で転入した。

古本

新庄の弟子だが、誤解によって新庄を激しく憎悪している。また、新庄が病を押してプレーをしていたのを知らず、彼を超えるスコアを出したため、新庄を超えたとうそぶいている。インド招待でダンドーと対戦。新庄を否定する一心でパワフルなプレーを連発、大会唯一のホールインワンを成し遂げる。 しかし、コースに吹き荒れる風に次第に苦戦を強いられていく中、新庄の教えを最後まで忘れなかったダンドーに惜敗。新庄の真意を悟り憎しみが晴れ、ダンドーこそが新庄の後継者に相応しいと認めるに至った。

エンニオ・モリコーネ

インド招待にてダンドーと対戦したゴルフプレイヤー。実力は確かだが、裏世界の賭けゴルフに手を染めており、そこで培った卑怯な手を使いダンドーを苦しめようとする。しかし数々の策略をものともせず追い上げる彼に、次第に苛立ちと興味を募らせていく。かつてダリオ・アルジェントJrと対戦して勝利し、ダリオの逆恨みによる襲撃を受けて腕に大怪我を負った過去があり、それが現在の歪んだ性格を形成していた。 しかしダンドーの真摯なゴルフに次第に感化されていき、わずかの差で敗れるものの、かつての自分を取り戻すことができた。

ダリオ・アルジェントJr

古本のエージェント。卑劣かつ臆病な性格で、かつてゴルフの大会で自らを下したモリコーネを部下に襲わせ、腕に大きな怪我を負わせた。古本のことも、単に金を得るための広告塔としか認識していない。新庄への憎しみを煽ることで古本の信頼を得ていたが、本性が見えだすにつれてやがて反発を招き、ついには見限られてしまう。

ムクムク王子

島国の小国デロン王国の王子でプロゴルファー。大変な自信家で陽気な性格だが、祖国を想う気持ちは非常に強く、国民からも尊敬されている。全英オープン会場に向かう途中の旅客機で、ダンドーと出会い、意気投合、親友になる。全英オープン最終予選ではダンドーと対戦。第1ホールでホールインワンを成し遂げ、その後も常にダンドーからリードを奪い続ける。 しかし18ホールにてダンドーの一か八かの賭けによって逆転され、敗北。後に彼との試合を、「光に包まれているような素晴らしい試合」と語っている。

エバ・スターリング

全英オープンに出場している女子ゴルファー。ラミアの双子の姉で、双子だけあって容姿はそっくりだが、胸のサイズは雲泥の差である。ラミアが母親の愛情を独占したと誤解しており、憎んでいたが、父親からエバが家族と離された経緯を聞かされ、わずかに心を動かされる。後に指に怪我を負い全英オープンを棄権するが、優香と、肋骨にひびが入るほどの大怪我を負ったラミアに懇願され、母の形見である宝石を譲り受ける代わりにダンドーのキャディを務めた。

ラファエル・バーン

赤野すら上回ると言われている凄腕のゴルファー。過去に受けた仕打ちにより、ゴルフそのものを強く憎悪している。頂点に立つと言われる新庄を超えることでゴルフへの未練を完全に断ち切ろうと全英オープンに出場するが、新庄は病状が悪化し棄権。永遠に決着をつけられなくなってしまったことに強い怒りを覚え、インタビューの場を使いゴルフそのものを挑発。 関係者を激昂させた。新庄の想いがダンドーに託されたと聞き、一騎打ちを申し込む。その試合におけるダンドーのプレーから、新庄が託したゴルフへの思いを理解し、憎しみから解放された。

砂田 優香

ダンドーの同級生で、新庄の教え子。ダンドーに好意を持っており、テレビで目撃したラミアの存在を危惧していた。ダンドーを応援するため、思い切って全英オープン会場に向かう。その際にラミアと出会い、たちまち親友となる。怪我を負ったラミアの代わりにエバに対してダンドーのキャディを頼むなど、行動力に富んでいる。

エリオット・フレミング

ゴルフの名門である「フレミング家」の次男。ラファエルとは家がらみの因縁を持っており、自らの手で彼を超えることに拘っている。ラファエルへの挑戦権をかけてダンドーと対決。天才キャディーと言われる弟イアン・フレミングとの連携によりダンドーを苦戦させるが、エバの身体を張ったアドバイスによってギリギリのところで勝機を奪われる。 ダンドーのゴルフを見て、ラファエル打倒を彼に託した。

場所

インド ラージ・ラハーン招待

インドの大富豪であるラージ・ラハーンが主催するゴルフ大会。全英オープンに出場できず途方に暮れていたダンドーが、ラミアの機転によって選手の一人としてエントリーされた。ダンドーにとって、全英オープンへの足掛かりとなった大会。

全英オープン

実在するゴルフ選手権。新庄と赤野が出場する最も大きな大会であるが、ダンドーは赤野から、子供の身体では荷が重すぎるという理由により、出場しないよう強く求められていた。そのため、当初は応援のために会場を訪れるつもりだったが、旅の途中、トラブルに巻き込まれたことにより、選手として出場することとなった。 本戦は新庄からの最後の教えの場にもなり、その教えはダンドーをさらに大きく成長させた。

書誌情報

Dan Doh!! xi 全15巻 小学館〈少年サンデーコミックス〉 完結

第1巻

(2000年12月発行、 978-4091261212)

第2巻

(2001年2月発行、 978-4091261229)

第3巻

(2001年4月発行、 978-4091261236)

第4巻

(2001年7月発行、 978-4091261243)

第5巻

(2001年9月発行、 978-4091261250)

第6巻

(2001年12月発行、 978-4091261267)

第7巻

(2002年3月18日発行、 978-4091261274)

第8巻

(2002年5月18日発行、 978-4091261281)

第9巻

(2002年7月18日発行、 978-4091261298)

第10巻

(2002年9月18日発行、 978-4091261304)

第11巻

(2002年11月18日発行、 978-4091266019)

第12巻

(2003年1月18日発行、 978-4091266026)

第13巻

(2003年3月18日発行、 978-4091266033)

第14巻

(2003年4月18日発行、 978-4091266040)

第15巻

(2003年5月17日発行、 978-4091266057)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo