HOLA!!

HOLA!!

あるトラウマを負ったサッカー選手の若松海斗が、フットサルに誘われ、トラウマを克服していく様や、フットサルを通じて出会った人との交流を描いた青春漫画。作者の高山瑞穂は、「フットサルは、サッカーとは違うちゃんとした別のスポーツであることを伝えたい」とコミックスで語っている。「月刊少年ブラッド」2006年6月号~9月号、11月号で連載された。

正式名称
HOLA!!
作者
ジャンル
サッカー
レーベル
Flex Comix(フレックスコミックス)
巻数
全1巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

サッカーの元U18(アンダーエイティーン)日本代表だった若松海斗は、あるトラウマから地元の高校に転校する。教室で自己紹介する海斗は、朝に海辺で出会った浜須賀ひばりと再会。そして海斗は、ひばりからフットサルチーム「アズール・デルフィン」に誘われるのだった。最初は拒否する海斗だったが、ひばりやアズール・デルフィンのメンバーたちと接するうちに打ち解け、チームに入ることを決める。

しかし練習中、海斗はトラウマとなった嫌な記憶を思い出し、立ちすくんでしまう。

登場人物・キャラクター

若松 海斗

神奈川県立東浜高校に転校して来た男子生徒。サッカーのU18(アンダーエイティーン)日本代表にもフォワードとして選ばれ、世界ユースでブラジル相手に1点取ったほどの実力を持つ将来有望な選手。しかしJリーグユースの試合中に秋葉祐介と接触、祐介に大怪我を負わせたことがトラウマになり、シュートが打てなくなる。そのトラウマのせいで、サッカーがまともにプレーできなくなった。 その影響で、やや自暴的で冷めた態度で人と接しているが、本来は明るく前向きな性格。東浜高校で出会った浜須賀ひばりからフットサルチーム「アズール・デルフィン」に勧誘され、最初は拒否するものの、サッカーへの気持ちが捨てきれないこともあり、消極的ながらも参加を決める。 ひばりや祐介の協力によりトラウマを克服し、徐々にフットサルにのめり込んでいく。

浜須賀 ひばり

神奈川県立東浜高校に通う女子生徒で、若松海斗のクラスメイト。フットサルチーム「アズール・デルフィン」に所属し、実力は非常に高い。またサーフィンを趣味にするなど活発的で、性格も明るい。ケータイを持っていないため、雑誌に載るほどの有名人である海斗のことも知らなかったなど、情報には疎い。海斗をアズール・デルフィンに誘ったり、トラウマ克服のために秋葉祐介に会い行くなど、海斗にさまざまな影響を与える。

高田

フットサルチーム「アズール・デルフィン」に所属する男性。普段は茅ヶ崎漁港鮮魚市場で働いている。穏やかで物腰の柔らかい話し方をする。フットサルに乗る気でない若松海斗に、少しの間自分たちとプレーしてから、チームに入るかどうかを考えてほしいと声をかける。

松風 大

フットサルチーム「アズール・デルフィン」に所属する男性。浜須賀ひばりに好意を寄せており、ひばりが気にかける若松海斗に対抗意識を燃やすことが多い。

中島

神奈川県立東浜高校に務める男性教師。トラウマによりサッカーをまともにプレーできなくなった若松海斗の復活を信じて、東浜高校への転校を薦める。

秋葉 祐介

かつて世界ユースで若松海斗と一緒にプレーした少年。国内リーグでは、海斗とは別チームのエスペランサ静岡にゴールキーバーとして所属し、ライバルとして切磋琢磨していた。しかしJリーグユースの試合で海斗と接触した時に頚椎に重症を負い、サッカー選手としては再起不能となってしまう。今は静岡の病院でリハビリをしている。

南 小太郎

フットサルチーム「湘南ウクレレーズ」に所属する男性。実業団チームでエースをしていた実力者。プレイ中も話術で敵プレイヤーを翻弄する。

集団・組織

アズール・デルフィン

フットサルチーム。茅ヶ崎漁港鮮魚市場の近くにあるフットサル場をホームとする。メンバーは浜須賀ひばりや高田、松風大など5人。ひばりが若松海斗を誘って6人となる。大会では湘南ウクレレーズと初戦で対戦し、苦戦を強いられてしまう。

湘南ウクレレーズ

アズール・デルフィンが大会の一次リーグの初戦で戦ったチーム。茅ヶ崎ビーチサッカー大会壮年の部で3年連続で優勝している強豪。南小太郎の巧みな戦術により、試合前半はアズール・デルフィンを圧倒する。

書誌情報

HOLA!! -オラ!!- 全1巻 〈Flex Comix〉 完結

第1巻

(2008年1月12日発行、 978-4797346077)

SHARE
EC
Amazon
logo