MOUSE

山之上学園の高等部に勤める無音宙太は実は先祖代々続く大泥棒のマウスだった。奴隷である桃園メイや栗林弥生、柿生葉月の三人と共に、名のある美術品などをダイナミックに盗んでいく姿を描く。原作あかほりさとる、作画板場広志。

概要・あらすじ

無音宙太山之上学園の高等部で大学に通いつつ美術を教えている非常勤講師。勤務態度に問題があり毎日桃園メイ栗林弥生柿生葉月の三人の同僚からいびられているが、人畜無害な優しい性格で生徒からの人気も高い先生だった。しかしその正体は先祖代々続く大泥棒マウスであり、先述の三人を奴隷として従え、どんなに厳重に守られていようと獲物となれば必ず盗む大怪盗であった。

登場人物・キャラクター

無音 宙太

20歳。山之上学園の大学に通いつつ高等部の非常勤講師をしている。普段は人畜無害な優しい性格をしているが、実は先祖代々続く大泥棒のマウスであり、盗みの際には目つきが変わる。無音家の嫡子であり、幼少の頃から多くのメイドに囲まれて生活している為、セックスに抵抗が無い。普段から週に数百回セックスをする絶倫だが、我を忘れるほどの酒乱であり、酒を飲むと数十人を超えるメイドを立て続けに襲う。

桃園 メイ

22歳。山之上学園の高等部の数学教師。普段はクールな金髪の美女。その実、無音家に代々仕える桃園家の長女で、主人公である無音宙太に仕えるべく厳しい教育や調教を受けてきた宙太の奴隷。コンピューター技術に長け身体能力も高いが、家事全般については要領が悪く料理も下手。 ショタコンの性癖を持っており、宙太に半ズボンなどを履かせようとすることがある。後に宙太に主従関係以上の感情を抱くようになる。

栗林 弥生

22歳。山之上学園の高等部の保険医で長い髪の眼鏡をかけた美女。主人公である無音宙太と同棲する三人の奴隷の内の一人で、科学や薬品の知識に富み、マウスの盗みをサポートする。料理が得意。かつては極度の男性嫌いだったが、ある事件をきっかけに宙太の奴隷として生きていくことを決心する。 マゾの性癖や妄想癖も強く、何かにつけて宙太に性的なおしおきをされる妄想をしている。

柿生 葉月

22歳。山之上学園高等部の体育教師で、単発で小柄な美少女。主人公である無音宙太と同棲する三人の奴隷のうちの一人であり、武道に長け機械にも強い。コスプレが好きで少女趣味な面がある。旧家の娘で、多重人格の為屋敷に幽閉されていたが、宙太に救われてからは人格も統合され、宙太の奴隷として仕えるようになった。

鬼塚 平太郎

警視庁怪盗マウス専属特捜課所属の警部でマウス逮捕に執念を燃やす。元はエリートキャリア官僚として警視庁入りしたが、現場に専念したいと出世を断って犯罪捜査一筋で25年続けている。かなりの下戸で酒を一口飲んだだけで酔いつぶれてしまう。マウスにはいつも翻弄されてばかりだが互いに互いをライバルとして認めている節がある。

南 雅敏

警視庁怪盗マウス専属特捜課の刑事で鬼塚平太郎の部下。山之上学園のOBで主人公である無音宙太にとっては中等部時代からの先輩。宙太の正体がマウスであることは知らない。

桃園 冬春

山之上学園の理事長で桃園メイの祖父。代々無音家に仕えている桃園家の人間で、主人公である無音宙太を資金面や生活面などあらゆる面からサポートしている。

ワン

聖保護秘密教会、通称SSSS(フォース)の凄腕エージェントで度々マウスの行く先を阻むマウス最大の敵。サラリーマンの恰好をしており、常に不敵な笑いを浮かべながら特殊な糸を駆使して戦う。不死身で複数の死亡記録があり、マウスの前で何度も死んだように見せかけては再び現れる。

鈴娘

マウスの関わる仕事でのみ著しく失敗の多いワンに対しSSSS(フォース)本部がサポーターとして送り込んだ女性の一人。大きな鈴の髪飾りを左右につけた女性で、様々な鈴を使った催眠攻撃が得意。幼少期にフォンと共にワンに助けられ、ワンに対して特別な感情を抱いている。

フォン

マウスの絡む仕事で著しく失敗の多いワンに対してSSSS(フォース)本部が送り込んだ女性の一人。アオザイをきた髪の長い無口な女性で、体術に優れており、トンファーを使いこなす。料理上手。

桃園 ジュン

主人公である無音宙太の幼馴染であり、桃園メイの異母妹。代々無音家に仕える桃園家の人間だが、幼少の頃から将来の主人である宙太に無礼な態度をとっていたため、宙太の奴隷になることが出来ずに家出する。宙太には乱暴な態度をとっていたが、それは好意の裏返しであった。 変装が得意でマウスの前に怪盗六月の花嫁として立ちはだかる。

サマーサ森島

無音家に仕えるメイドで別荘の管理をしていたがのちに主人公である無音宙太の近くで仕えることになる。明るい性格で宙太の為に頑張ろうとしているものの、ドジなため空回りすることが多い。宙太にはデートという認識はないものの、宙太とデートをすることが多く、宙太と体を重ねることも多い為、桃園メイたちに目をつけられてしまっている。

山端 雛子

無音家に仕えるメイドで遠野の生まれで家は代々語り部をやっている。おっとりした性格で話すスピードがとても遅い。トラブルメーカーでもありサマーサ森島と共に問題を起こすこともある。またかなりの性豪で、主人公である無音宙太が酒を飲んで襲い掛かってきた時も平気な顔で相手をしきった。

蛭子

70年前に主人公の無音宙太の祖父である二代前のマウスによって寺に封印されていた吸血鬼。ヒルを自由に操ることが出来る。再生能力が非常に高く、倒したと思ってもヒルが集まってまた再生してしまう。ある目的の為桃園メイを誘拐し人質にした。

集団・組織

無音家

『MOUSE』に登場する家柄。先祖代々泥棒一家で、鼠小僧も一族であったとされている。政財界に強い影響力があり一族を通じて盗みと女性を隷属させることに長けている。頭首はマウスと呼ばれ、主人公である無音宙太は20代目。

聖保護秘密教会

『MOUSE』に登場する組織。主人公無音宙太の敵であるワンが所属している。近代のはじめ、西欧各国の博物館や美術館の依頼により世界中の貴重な遺跡や遺物を盗人の手から守る為に結成された組織だが、長い時を経て組織が肥大化するとともに財宝を強奪し闇社会で売りさばくなど当初の目的から逸した活動をしている。SSSSとはSacred Security Secret Societyの略。

場所

山之上学園

『MOUSE』に登場する学園施設。120年前から東京都世田谷区にあり幼稚舎から大学院まで有している総生徒数約三万人のマンモス校。主人公である無音宙太は山之上学園の大学美術学部に通いつつ高等部で非常勤の美術教師をしている。実際には無音家に代々仕える桃園家が用意したマウス専門の秘密基地であり、学園内のいたるところにメイドが配置されている。

アニメ

MOUSE

山之上学園の非常勤講師無音宙太は先祖代々泥棒一家の20代目。同僚にして押しかけ奴隷の桃園メイ栗林弥生柿生葉月らとともに、今夜も盗みに精を出す。マウスを名乗る無音宙太に盗めぬものなし。 聖保護秘密教会の... 関連ページ:MOUSE

書誌情報

マウス 全14巻 〈ジェッツcomics〉 完結

第1巻

(2000年5月発行、 978-4592133612)

第2巻

(2000年9月発行、 978-4592133629)

第3巻

(2000年12月発行、 978-4592133636)

第4巻

(2001年5月発行、 978-4592133643)

第5巻

(2001年9月発行、 978-4592133650)

第6巻

(2002年2月発行、 978-4592133667)

第7巻

(2002年6月発行、 978-4592133674)

第8巻

(2002年10月発行、 978-4592133681)

第9巻

(2003年2月発行、 978-4592133698)

第10巻

(2003年5月発行、 978-4592133704)

第11巻

(2003年10月発行、 978-4592138815)

第12巻

(2004年3月発行、 978-4592138822)

第13巻

(2004年7月発行、 978-4592138839)

第14巻

(2004年11月発行、 978-4592138846)

マウス :幕末伝 全1巻 〈ジェッツcomics〉 完結

第1巻

(2005年12月発行、 978-4592138853)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo