R・田中一郎

究極超人あ~る(漫画)の主人公。読みは「あーる・たなかいちろう」。別称、あ~る。

  • R・田中一郎
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
究極超人あ~る(漫画)
正式名称
R・田中一郎
ふりがな
あーる・たなかいちろう
別称
あ~る

総合スレッド

R・田中一郎(究極超人あ~る)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

光画部の撮影旅行でやってきた宇南山(うなやま)のやしゃヶ池から出現。二週間遅れて1学期の最終日に春風高校に転校生としてやってくる。その正体は成原博士の作ったアンドロイド。R・28号。ロボットと言われるといちいち訂正する。首がよく取れる。主食は白米で甘酒で酔っ払い、おかずを食べると調子が悪くなる。

コンセントを内蔵しており、電気炊飯器をつなぐことでご飯を炊くことができる。鳥坂が部長引退後はOB会議の審議を経て正式に部長となる。常に学生服を着ており脱いだことがない。足も下駄履き。成原博士に作られた後、お化け屋敷に売り飛ばされて無理やり働かされた。モデルとなったのは、成原博士の息子のあきら。

元々世界征服のために作られたロボットであり、成原博士の世界征服と光画部の間で葛藤して何もできない。しかし、さんごがさらわれたのを追って要塞内部に潜入、メカ成原と戦い、建物の下敷きになり行方不明。その後、道に迷って宇南山のやしゃヶ池から出現。再会を果たす。

登場人物・キャラクター

1987年度入学。剛をも超える身長180センチ以上の長身。帰国子女でバスケやアメフト経験者とあって各運動部が獲得に動いたが、実は経験があるだけで選手ではなかった。外人ということで鳥坂の琴線に触れたらし...

関連キーワード

あ~るが乗っている自転車。3人乗りでも壊れない丈夫なギア付き自転車。アニメ版では荷台に板を乗せて最大10人まで乗った。登場時はスワローハンドルだったが、途中からドロップハンドルに。
ただの金属バット。光画部では写真現像のために使う平皿のことをバットと呼び、あ~るが両者の区別ができないので便宜上こう呼ばれた。猫の小屋を作る際に工具として使ったり、野球をする際にも使う。
春風高校の部活動の一つ。いわゆる写真部のこと。部活動の暗部と呼ばれ、騒動あるところにその姿ありと謳われている。活動を停止させようとする生徒会長西園寺まりいとしばしば争い、部室接収に抵抗して一週間余りも...

登場作品

春風高校の2年生に転入してきたR・田中一郎。彼は成原博士が作ったアンドロイドで、世界征服を命じられていたが、すっかり忘れて光画部の部員として日々過ごしていた。光画部を目の敵にする生徒会との戦いや、傍若...