SDF-1マクロス

SDF-1マクロス

超時空要塞マクロス THE FIRST(漫画)に登場する宇宙戦艦。

概要

元々は南アタリア島に墜落した監察軍と呼ばれる宇宙人の軍艦で、それを地球人が修復したもの。地球に様々なオーバーテクノロジーをもたらした。監察軍によるブービートラップが仕掛けられており、地球人の意に反して宇宙人のゼントラーディ軍を攻撃、戦いの発端となった。

艦首部分に大型のエネルギー砲を装備する。また宇宙にフォールド(ワープ)した際に巻き込んだ強襲揚陸艦ダイダロスと空母プロメテウスが本体に接続されている。艦内には街の一区画が移設されている。フォールド時のトラブルが原因で、艦首の主砲を撃つためには通常時の要塞型から人型へとトランス・フォーメーション(変形)する必要が生じている。

トランス・フォーメーション時には右腕を敵艦にぶち込み内部から破壊するダイダロスアタックという攻撃法も用いる。艦長はブルーノ・J・グローバル

登場作品

超時空要塞マクロス THE FIRST

1999年、南アタリア島に正体不明の宇宙人の戦艦が落下。地球人はこれを機に地球統合政府を樹立、同時に宇宙人の戦艦をマクロスとして改装した。2009年、マクロスは進宙式の最中に勝手に起動し、大気圏外に近... 関連ページ:超時空要塞マクロス THE FIRST

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo