SWEET三国志

漢の時代の中国、黄巾の乱によって乱れた天下を収めるため、豪傑関羽と張飛らを従えた玄徳、幾人もの優秀な部下を持つ野心家曹操、江南の名家孫堅たちが立ち上がる。明代に成立した中国の四大奇書のひとつ『三国志演義』をベースにしたギャグ漫画作品。キャラクターの言動はギャグで構成されているが、基本的なキャラクター解釈やストーリーの流れは『三国志演義』に忠実なものとなっている。

  • SWEET三国志
  • 楽天
  • Amazon
正式名称
SWEET三国志
作者
ジャンル
三国時代
 
ギャグ、コメディ一般
レーベル
ヤンマガKCスペシャル(講談社) / MF文庫(メディアファクトリー)

総合スレッド

SWEET三国志(漫画)の総合スレッド
2016.01.25 12:33

新着関連スレッド

曹操(SWEET三国志)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:34
呂布(SWEET三国志)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:34

新着関連スレッドもっとみる

新着関連ガイド

【漫画で学ぶ】「張飛益徳」いったい誰?どんな人?
マンガペディア公式 2015.12.22 19:36
【漫画で学ぶ中国史】印象の薄い孫権にライトを当てる
マンガペディア公式 2015.12.22 19:36
いじられすぎの曹操孟徳。パロディにマニアハマり必至
マンガペディア公式 2015.12.22 19:36
【漫画で学ぶ】「劉備元徳」人気の理由がわかるかも
マンガペディア公式 2015.12.22 19:36
【漫画で学ぶ】大人気の「関羽雲長」。レキジョにも!
マンガペディア公式 2015.12.22 19:36

新着関連ガイドもっとみる

概要

漢の時代の中国、黄巾の乱によって天下は乱れていた。黄巾賊によって村を襲われた青年玄徳は、母の遺言と血液検査の結果により、自分が中山靖王劉勝の血を引き、皇室に連なる者であることを知る。天下人の妻になりたい幼馴染のに、豪傑関羽張飛を引き合わせられた玄徳は、彼らと義兄弟の契りを結び、天下を目指して動き出す。

登場人物・キャラクター

主人公
160cm48kgの小柄な青年。母の遺言と華佗の血液検査によって、中山靖王劉勝の血を引いていることが判明。幼馴染の蓉に関羽と張飛を引き合わされ、彼らの長兄として義兄弟の契りを結び、黄巾の乱平定のための...
玄徳の義弟。髭の長い大柄な青年。文武両道を心がけている。張飛と共に、乱世で成り上がるべく仕える主君を探していたところ、蓉に玄徳を引き合わせられる。最初は玄徳の貧相な様子を見て取るに足らないと考えていた...
玄徳の義弟。常にサングラスをかけ、上半身裸にパンツ1枚のプロレスラーのような格好をしている。名を売って諸侯に召抱えられるため、「全漢ボディビルコンテスト」に出場していたが、いつも1位は呂布に奪われ、2...
西涼の刺史。十常侍討伐のため大将軍何進によって都に招き入れられると、十常侍討伐後も都に居座り、陳留王を即位させて実権を握り、暴虐の限りを尽くした。ダイエット体操とダイエットコークの力によってスマートに...
荊州の刺史丁原の養子であったが、名馬赤兎馬を与えようという董卓の誘い乗り、丁原を裏切った。しかしその後、王允の娘貂蝉を使った計略にかかり、董卓を殺害。玄徳たちのところへ逃げてくる。「全漢ボディビルコン...
名家の出の武将。袁紹猿軍団を率いている。曹操の推薦により反董卓連合軍のリーダーとなるが、足の引っ張り合いで瓦解させてしまう。その後冀州を手に入れ、さらなる勢力拡大を図り、曹操と対峙する。性格は大変優柔...
王允の養女。中国人ばなれしたプロポーションと美貌の持ち主。その色香をもって董卓と呂布を仲たがいさせた上で滅ぼさんとする王允の策略に従い、董卓と呂布に接近する。見事目的を果たしたものの、王允が郭汜によっ...
玄徳の幼馴染の女性。好みの男性は「天下を取れる男」。玄徳が中山靖王劉勝の血筋を引く、漢王室に連なる人間であることを知り、玄徳に天下を取らせるべく、叱咤しつつ盛り立てていく。黄巾賊討伐のため仕えるべき主...
「臥竜」と呼ばれる天才軍師。新野から山道を西へ20km行ったところに隠棲していたが、徐庶からの紹介を受けた玄徳に三顧の礼をもって迎えられ、玄徳軍の軍師となった。三度も供をさせられ腹を立てていた張飛が、...
漢の丞相。後に魏を建国し、魏王となる。宦官の子であったが、黄巾賊討伐で手柄を立てた後、漢軍の中でのし上がっていった。非常な策略家で、炎天の行軍の際は、兵たちに「クラブ杏」のチーママが描かれた旗を見せ、...
曹操配下の将軍。一度曹操に降った関羽が、恩返しを終えて玄徳のところへ戻る際、関所の兵を倒しながら逃げたことに怒り、これを追撃。関羽を恩知らずと責めるが、関羽の射た矢が左目に刺さってしまうが、もったいな...
魏の軍師。玄徳死後の蜀に大攻勢をかけるべく、曹丕に進言を行うが、呉と同盟を結んだ蜀に敗れてしまう。その後馬謖の流した謀反の噂を信じた曹彰にリストラされてしまうが、蜀軍の侵攻が始まると、再び軍師として都...
南方の呉を支配する武将。父孫堅、兄孫策と続いた孫呉の三代目。百万の兵を擁し、侵攻してきた曹操から最後通牒をもらい、降参すべきか開戦すべきか悩んでいた。本人は降参して二階が雀荘になっている中華料理店の店...
孫権に仕える呉の武将。策略家で、蒋幹のスパイ行為を逆手に取ったり、黄蓋とわざと仲たがいすることで黄蓋を曹操に怪しまれないようにした上で暗殺の使者とする「苦肉の策」などの計略をめぐらす。しかしそれらをす...
孫権に仕える呉の武将。迫り来る曹操軍に対して、降伏論に傾きつつある情勢を覆すため、孔明に協力を要請、孫権に合引き合わせた。外見は着物を着て直立している魚。呉の方言として、関西弁を話す。実在の人物魯粛と...