Wボール

Wボール

ドラベース ドラえもん超野球外伝(漫画)に登場する野球の魔球。読みは「ほわいとぼーる」。

登場作品
ドラベース ドラえもん超野球外伝(漫画)
正式名称
Wボール
ふりがな
ほわいとぼーる
関連商品
Amazon 楽天

概要

シロえもんが用いる技で、アルファベットの「W」のように上下に大きく振れながらミットに収まる。変化が急激すぎるため、打者はボールを捉えきれない。投手の肩と体力に多大な負担を掛ける魔球でもある。サイドスローで投げることにより、横方向へジグザグに変化するWWボール(ワンダーホワイトボール)や、ジャンプして投げることでより落差の大きい変化を可能としたWWWボール(ワンダーワイドホワイトボール)、無数に分身した球の一つ一つがWボールと同様の変化をするWorldボールなど、多数の派生技が存在。

登場作品

ドラベース ドラえもん超野球外伝

クロえもんたちネコ型ロボットが集まった江戸川ドラーズは、野球への愛は深いが連敗も当たり前という弱小草野球チーム。しかし、クロえもんがライバルのシロえもんとの再会をきっかけに奮起し、その姿に感化された仲... 関連ページ:ドラベース ドラえもん超野球外伝

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
ドラベース ドラえもん超野球外伝
logo