声優「阿澄佳奈」の演じた元気キャラ480 Pt.

「阿澄佳奈」と言えば、ハツラツとした元気いっぱいのキャラクターを演じる事が多い。今回は、そんな「阿澄佳奈」が今まで演じてきた笑顔になれる元気いっぱいのキャラクターを紹介。

作成日時:2017-11-05 16:00 執筆者:マンガペディア公式

声優「阿澄佳奈」の演じた元気キャラ

出典:Amazon.co.jp

概要

「阿澄佳奈」が演じてきた数多くのキャラクターには、見ている側も元気になるようなキャラクターが多い。今回は、そんな「阿澄佳奈」が演じてきた元気いっぱいの少女キャラクター達をまとめて紹介。

『龍ヶ嬢七々々の埋蔵金』「壱級天災」

出典:Amazon.co.jp

数多くの謎がある人工の学園島「七重島」。父親に勘当され島にやってきた「八真重護」が新生活に選んだアパートには、既に「龍ヶ崎七々々」という幽霊が住み着いていた。そして「重護」は「七々々」を成仏させるため、島に眠る財宝を探す事になる。島に眠る財宝には必ず罠が仕掛けられており、「重護」と共に謎を解明し財宝を探し求める仲間の「壱級天災」を「阿澄佳奈」が演じている。名探偵を自称する「天災」は、確かに高い推理力がある。しかし謎を解いた後の説明や、謎に関する解説が苦手で何を言いたいのかよく分からない。「阿澄佳奈」の演じる自由奔放なキャラクターの一人で、突然の思いつきのような行動を取るため、掴み所がない。「重護」が社会不適合者と言うほど破天荒な性格で、周囲を振り回す少女である。

『メカクシティアクターズ』「エネ」

出典:Amazon.co.jp

天才だが引きこもりの「如月伸太郎」は、自分のパソコンに居座る電脳少女「エネ」のせいで機材が使えなくなってしまったため、久しぶりに買い物に出かける。しかしその先で偶然、不思議な事故に巻き込まれ「メカクシ団」の一員にされてしまった。「メカクシ団」の持つ不思議な能力によって、数々の不思議な事件が起こっていく。本作に登場する「エネ」を「阿澄佳奈」が演じている。「エネ」はネットワークが繋がっていればどこにでも移動ができ、いつも明るくふざけている事が多い。元気いっぱいキャラクターを演じる「阿澄佳奈」の声にぴったりのキャラクターだ。無数に張り巡らされた回線を自由奔放に移動し、いつでも楽しそうにしている反面、過去に闇を抱えてる「エネ」。しかし笑顔を絶やさない女の子である。

『翠星のガルガンティア』「メルティ」

宇宙生命体「ヒディアーズ」との戦争が続く中、「銀河同盟軍」は苦戦していた。そんな中、母艦のワープに巻き込まれた「レド」と、彼が操縦していた人型戦闘機「チェインバー」は、知らない場所へ飛ばされてしまう。しかし、そこで出会った絶滅したはずの人間達と生活を共にすることで、世界の真実を知ることになるのだった。「レド」を助けた「巨大船団ガルガンティア」の一員で、船団内ではメッセンジャーとして働いている「メルティ」を「阿澄佳奈」が演じている。彼女はいつも笑顔で元気いっぱいだが、恋愛に関して奥手で純粋なために、「レド」に興味があっても距離を縮める事が出来ない。それでも彼女は手紙や荷物と一緒に笑顔と元気を届けている。また元気なだけでなく、ここ一番では勇気を振り絞る心意気も見せる、カッコいい一面も持った少女だ。

『ヤマノススメ』「倉上ひなた」

人見知りのため高校に中々馴染めずにいた「雪村あおい」を元気づけるため、幼なじみの同級生「倉上ひなた」が彼女を登山に誘う。そして「あおい」は山の景色に元気をもらった事で、次第に登山にはまっていくのであった。「あおい」を誘った元気いっぱい少女「ひなた」を「阿澄佳奈」が演じている。「ひなた」は嫌がる「あおい」を強引に引っ張るなど自由奔放に見えるが、常に回りを気遣うことのできる繊細な心を持っている。大雑把な態度しか出来ない不器用な性格をしているが、元気のない友人の笑顔を取り戻すために奮闘することも。また意外と学校の成績は良く、「あおい」の勉強を見る時もある。そんな「ひなた」は、いつでも思いやりのある元気な行動で、周りを笑顔にしてくれる少女だ。

『僕の妹は「大阪おかん」』「石原浪花」

出典:Amazon.co.jp

ごく普通の高校生活を送っていた「石原京介」には、離れて暮らす妹がいる。その妹が高校進学をきっかけに東京で暮らす事になったのだが、大阪での暮らしが長かったせいですっかりおばちゃんのようになっていた。そんな”大阪おかん”のような妹「石原浪花」を「阿澄佳奈」が演じている。派手な色彩のラメ入りスパッツをはくなど、東京ではあまり見かけない格好をする「浪花」。言葉遣いも大阪弁が板に付き、物語の最後は必ず「でんがなまんがな!」でしめている。毎回、大阪ルールを紹介しており、その内容は地域密着ネタばかり。「阿澄佳奈」の陽気で元気な言い回しが「浪花」のキャラとも重なり、ついつい笑ってしまう。

『WORKING!!』「種島ぽぷら」

出典:Amazon.co.jp

北海道のとある街にある、見た目はごく普通のファミリーレストラン「ワグナリア」。ここで働く小さな少女「種島ぽぷら」に勧誘されてバイトをすることになった「小鳥遊宗太」は、少々変わった趣味を持っている。しかし彼よりもさらに個性豊かな従業員たちによって、「ワグナリア」は毎日ドタバタな営業をしていた。「小鳥遊」を誘った「種島ぽぷら」を「阿澄佳奈」が演じている。小さく可愛い見た目をしているが、実は「小鳥遊」よりも一つ年上。しかし小さな体をしているため、周囲からは癒やし系のマスコットキャラクター的な存在になっている。真面目に働くが高所作業が出来ないなどの難点を他の従業員に助けられている時も、本人的には頑張って大きくなって見返したいと思っているようだ。店のムードメーカー的存在の「ぽぷら」は、いつも店内を明るく元気にしている。「阿澄佳奈」の声で「ぽぷら」の可愛さと元気の良さが表現され、愛嬌も倍増。

『しゅごキャラ!』「ラン」

出典:Amazon.co.jp

「聖夜学園」に通うカッコ可愛い女の子「日奈森あむ」は、本当は意地っ張りなだけの恥ずかしがり屋。そんな自分を変えたいと願った翌朝、ベッドに3つの卵が現れた。その中の一つ、運動が得意でいつも「あむ」を応援している「ラン」を「阿澄佳奈」が演じている。元気が良いことは悪い事ではないが、元気がありすぎて「あむ」に怒られることも。しかし元気いっぱいの「キャラなり」で変身した「アミュレットハート」は、「あむ」の片思い相手に好意を持たせるきっかけにもなっている。「阿澄佳奈」が演じた「ラン」の印象は強く、大事なキャラクターだ。

関連ガイド

ランキング

タイトルに「超」がつく漫画

タイトルに「超」がつく漫画

  • 1,726 Pt.
  • 公開日時:2018.12.16 10:00
2018年12月14日 / 本日発売の単行本

2018年12月14日 / 本日発売の単行本

  • 402 Pt.
  • 公開日時:2018.12.14 06:00
2018年12月13日 / 本日発売の単行本

2018年12月13日 / 本日発売の単行本

  • 392 Pt.
  • 公開日時:2018.12.13 06:00

もっとみる

ピックアップ

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!