人工知能(AI)が登場するアニメ5選!205 Pt.

あったら便利な未来のお供「AI」が登場する作品を紹介する。

作成日時:2017-08-27 22:00 執筆者:マンガペディア公式

人工知能(AI)が登場するアニメ5選!

出典:Amazon.co.jp

概要

機械であるにも関わらず、自分で思考し状況を理解する人工知能「AI」。時に感情のようなものが芽生え、プログラムの枠を超え始めるものもある。未来において一家に一台欲しい「AI」が登場するアニメを5作品紹介する。

『PSYCHO-PASS サイコパス』

出典:Amazon.co.jp

物語の舞台は近未来の日本。「公安局」「刑事課一係」に配属された新米「監視官」「常守朱」は、高い「犯罪係数」を持つ「執行官」や、もう一人の「監視官」たちと治安維持につとめ、数々の事件に対峙していく。
「シビュラシステム」は、日本国民の一人一人が、最大限の幸福な生活を送れるように支援する「包括的生涯福祉支援システム」として社会に根付いている「AI」である。「サイマティックスキャン」で個人の精神状態を数値化し、職業適性の判定や「犯罪係数」の測定を行っている。なお、作中では非常に重要な役割を果たす。「AI」によって支配される近未来SF警察アニメが好きな人は是非視聴を。

『機動戦士ガンダム』

出典:Amazon.co.jp

「宇宙都市サイド7」に住む少年「アムロ・レイ」は、「ジオン軍」の「モビルスーツ(MS)」「ザク」の攻撃に巻き込まれる。戦闘の混乱の最中、偶然にも「アムロ」は「連邦軍」が開発した「MS」、「ガンダム」のパイロットになってしまう……。
「ハロ」は市販ロボットであり、機械いじりが好きな「アムロ」によって改造されたもので、「フラウ・ボゥ」の誕生日プレゼントとして彼女の手に渡った。手足が内蔵されており、言葉を話すこともあれば、「アムロ」の脳波を測定したこともあった。丸いフォルムと片言の言葉は、作中の癒し系マスコットキャラクターと言える。

『翠星のガルガンティア』

出典:Amazon.co.jp

宇宙生命体「ヒディアーズ」の殲滅戦争の最中、不意の事故により「レド」は「チェインバー」と共に「地球」へワープしてしまう。彼らは巨大船団「ガルガンティア」の人々と共生を始めるのだが……。
「チェインバー」は、「レド」たち「銀河同盟」が「ヒディアーズ」と戦うための「戦闘機(マシンキャリバー)」。パイロットと対話することで優秀な兵士へ育てる「パイロット支援啓発インターフェイスシステム」を搭載している。作中では優秀で有能な活躍をするが、どこか言動がずれており、愛嬌がある。「レド」との会話は、まるで種族を超えた相棒のようで微笑ましい。「杉田智和」が声を担当している点もポイントが高い。

『新世紀エヴァンゲリオン』

出典:Amazon.co.jp

世界の人口を半分にまで減らし、地球に甚大な被害をもたらした「セカンド・インパクト」から15年。別居していた父親と再会した「碇シンジ」は、「汎用人型決戦兵器」「エヴァンゲリオン」のパイロットとなり、謎の生命体「使徒」を殲滅するよう命じられる。
「MAGIシステム」は、「特務機関NERV(ネルフ)」本部の運用や「EVAシリーズ」のサポート、「第3新東京」の市政権に利用されている。「メルキオール」「バルタザール」「カスパー」という独立した3つのシステムで、開発者は「赤城リツコ」の母親。彼女の「科学者」「母」「女」としての思考パターンが移植されている。

『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』

出典:Amazon.co.jp

物語の舞台は西暦2030年。複雑化する犯罪に対抗するため、公安警察組織「公安9課(攻殻機動隊)」が設立された。「草薙素子」率いる「9課」とそのメンバーたちの活躍を描く。
「タチコマ」とは、複数の脚部を持つ「多脚戦車」。「AI」による自立行動可能の兵器で、「9課」をサポートしている。兵器であり人型でもないが、ボディーランゲージやジェスチャーを行う上、口調や性格が子どものようで非常に可愛らしい。

関連ガイド

ランキング

もっとみる

ピックアップ

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!