アニメ映画『planetarian~星の人~』予告編解禁!!138 Pt.

アニメ映画『planetarian~星の人~』予告編映像とキービジュアル第2弾、及び主題歌『星の舟』が公開された。「Key/ビジュアルアーツ」が送るSF作品に期待したい。

作成日時:2016-08-10 14:00 執筆者:マンガペディア公式

概要

『planetarian』の公式サイトにて、劇場版『planetarian~星の人~』の予告編映像が公開された。本作品は『Kanon』『AIR』『CLANNAD』で知られる「Key/ビジュアルアーツ」が2004年に発売したデジタルノベル『planetarian~ちいさなほしのゆめ~』を原作とするアニメ作品である。予告編では主題歌の『星の舟』も挿入され、こちらも初公開となる。

予告編動画

『planetarian~星の人~』は9月3日より全国ロードショー

インターネットで座席指定が出来る、カード型前売り券が1500円(税込)で販売されている。また7月7日より、アニメ『planetarian~ちいさなほしのゆめ~』が、ニコニコ動画などで配信された。こちらは映画本編の前哨となる物語で、全5話となっている。

ストーリー

人間の愚かな戦争は、世界を雪で覆い、確実に滅びへと向かわせていた。隆盛を誇った文明も加速度的に荒廃していき、人口も10万人を切ろうとしていた。星すら見えないこの世界では、人々は地上で暮らすことも難しく、地下の集落に身を寄せ合って暮らしていた。かつて「屑屋」と名乗っていた男は、過去のある出来事がきっかけで「星屋」と名乗るようになり、「星の美しさ」を彼が訪れる集落の人々に伝えていた。その知識の深さとたたずまいから、いつしか、人は彼のことを「星の人」と呼び、敬うようになった。そして、世界を旅しながら、老いていく星の人には、ただ一つの心残りがあった……。星の人は、旅の途中行き倒れた集落で、レビ、ヨブ、ルツの三人の少年少女と出会う。星に興味を持つ彼らの姿を見ていると、かつて自身が若かりし頃に出会ったロボットの少女の面影が思い出されていく。彼女と出会った場所、そこは封印都市と呼ばれるところだった――。

映画『planetarian~星の人~』が気になる方はコチラ

関連ガイド

ランキング

もっとみる

ピックアップ

2018年「蒙古襲来」!? 『アンゴルモア〜元寇合戦記〜』PV公開!!

2018年「蒙古襲来」!? 『アンゴルモア〜元寇合戦記〜』PV公開!!

天才キャラたちと実在する人物のIQを比較してみた

天才キャラたちと実在する人物のIQを比較してみた

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!