• ガイド・ニュース
  • 女優としても活躍! 声優「M・A・O(市道真央)」が演じたアニメキャラクター5選

女優としても活躍! 声優「M・A・O(市道真央)」が演じたアニメキャラクター5選1,237 Pt.

『海賊戦隊ゴーカイジャー』の「ゴーカイイエロー」役で知られる「市道真央」。声優業では「M・A・O」名義で活躍する彼女が演じたアニメキャラクターを紹介する。

作成日時:2017-04-20 22:00 執筆者:マンガペディア公式

女優としても活躍! 声優「M・A・O(市道真央)」が演じたアニメキャラクター5選

出典:Amazon.co.jp

概要

『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』で声優デビューを果たし、以降大人しい女の子キャラクターから活発なキャラクターまで様々な役を演じる「M・A・O」。今回は彼女が演じたアニメキャラクターを紹介する。

『極黒のブリュンヒルデ』「カズミ=シュリーレンツァウアー」

ドイツ語が堪能な少女。日本人の父親と外国人の母親のハーフだが、父親の影響で関西弁を話す。主人公「村上良太」のクラスに「オーストリアの国立アカデミーからの転校生」という「設定」で転入し、クラスメイトになった。口を開けば猥談ばかりで、よくそれをネタに「良太」をからかっている。「カズミ」は「魔法使い」であり、作中では「操網」の魔法を使った彼女の活躍を見ることが出来る。
「M・A・O」は大阪府の出身のため、関西弁で激しいツッコミを入れる演技も自然とこなす。彼女は他にも関西弁で話すキャラクターを多数演じており、『青の祓魔師 京都不浄王篇』でも京都の方言を話すキャラクターを担当し、その多才さが窺える。

『競女!!!!!!!!』「宮田さやか」

出典:Amazon.co.jp

主人公「神無のぞみ」のルームメイト。「瀬戸内競女養成学校」の選抜試験で知り合い、そこで友人となる。元は天才的な実力を持つ柔道の選手だった彼女は、外見はクールなお嬢様という印象だが、実は意外に感情豊か。常識人でもあり、考えなしの「のぞみ」に対してのツッコミ役でもある。また、本人は貧乳にコンプレックスを持っており、胸の話題でいじられたり、巨乳の話になると割と本気で悔しがる。作中では、自身のスピードを跳ね上げる必殺技を編み出したりと、速力を生かしてレースに挑んでいた。
ちなみに『競女!!!!!!!!』で登場する「競女」という競技は、架空のギャンブルであり、選手が手足を使わず胸や尻を使ってプールに落とす、尻相撲のようなものである。馬鹿馬鹿しいことを大真面目に行っている作品なので、視聴者によっては「シュールだ」と感じるかもしれない。だが、「競女」にかける「さやか」の熱い気持ちが伝わってくる「M・A・O」の熱演は見どころ。特に、第9話「ジャングルジムの覇者!!!!」は見逃せない。

『がっこうぐらし!』「若狭悠里」

出典:Amazon.co.jp

「巡ヶ丘学院高校」に通う3年生で、左側で留められているバレッタと目元のほくろがチャームポイントの女の子。愛称は「りーさん」。「学園生活部」の部長だが、この部活が出来る前は園芸部に所属していた。料理や掃除を担当する家庭的な少女で、みんなのまとめ役である。穏やかで包容力があり、家計簿をつけるほどのしっかり者。普段はおっとりしているが、怒ると怖い。また、冷静に計画を立て、常に最悪の事態に備えて行動する慎重な面がある。想定外の事態には弱いところもあるが、頼りがいのある「お姉さん」のような「お母さん」のようなキャラクターだ。
『がっこうぐらし!』は、いい意味で期待を裏切るアニメであり、作中において巧みに張られた伏線は見事と言って良い。「りーさん」役の「M・A・O」は、演じていく中で「りーさん」への理解を深め、新しい発見がある度にそれを演技へ昇華させ、魅力を引き出している。

『まじっく快斗1412』「中森青子」

主人公「黒羽快斗(怪盗キッド)」の幼馴染み。「キッド」の正体が「快斗」とは知らない。父親は警察官で、「キッド」を捕まえるために他の事件を蔑ろにしてまで追い続けている。毎回「キッド」を捕まえられない父親を心配するあまり、「キッド」のことは好きになれずにいるが、彼が盗んだ物をすぐに返してしまうという奇行などから完全には憎めず、時には応援することもある。これらのことから、「キッド」に対しては微妙な感情を抱いているのが窺えるだろう。
「快斗」とは互いに気になる存在ではあるものの、鈍感であるため、その自覚は薄いようである。「青子」は一人称を「青子」と自分の名前で話すことがあり、子どもっぽい一面もあるキャラクター。「M・A・O」の声は「青子」のイメージにぴったり合っていた。

『ひなこのーと』「桜木ひな子」

ピンク色の髪の毛をおさげにしているのが特徴的な主人公。憧れの演劇部に入部するため、高校進学をきっかけに上京し、「ひととせ荘」に下宿している。人と話すことが苦手なため、緊張するとかかしのように固まってしまう。その代わり、動物には好かれるので、田舎では本当にかかしとして働いていた経歴を持つ。
消極的で大人しい「ひな子」だが、口下手な自分を変えたくて行動したところから、この物語は始まる。「M・A・O」が演じるのは、物語が進むごとに魅力を増していく女子高生。本作は演劇の要素もあるので、公式サイトには「M・A・O」などメインキャスト陣が早口言葉に挑むムービーが視聴出来る。これからどのように「ひな子」を演じてくれるのか期待が高まる。

関連ガイド

ランキング

2020年1月23日 / 本日発売の単行本

2020年1月23日 / 本日発売の単行本

  • 544 Pt.
  • 公開日時:2020.01.23 06:00
2020年1月22日 / 本日発売の単行本

2020年1月22日 / 本日発売の単行本

  • 546 Pt.
  • 公開日時:2020.01.22 06:00
2020年1月25日 / 本日発売の単行本

2020年1月25日 / 本日発売の単行本

  • 548 Pt.
  • 公開日時:2020.01.25 06:00

もっとみる

ピックアップ

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!