かなり小さめキャラクター特集!オススメ漫画5選76 Pt.

小さなキャラクターが主人公、あるいは主人公が小さくなる作品は意外と多い。視点が変るだけで、同じ世界でも見え方は大きく変るもの。今回はそんな小さなキャラが登場する作品を紹介しよう。

作成日時:2019-07-25 10:00 執筆者:マンガペディア公式

かなり小さめキャラクター特集!オススメ漫画5選

出典:小学館


『3インチ』

『3インチ』

出典:小学館

突然身体が3インチのサイズに縮小してしまった若者たちの奮闘を描いた、サバイバル・パニック。主人公・橘大和は、米国で暮らす大学1年の留学生だ。彼は友人に誘われ、年越しホームパーティに参加。ところが彼は、年越しカウントダウン中に意識を失う。そして、目覚めた大和を待ち受けていたのは、とんでもない異常事態だった。

本作では、年越しホームパーティに参加した大学生たちが、突然3インチ程度の(7.62cm)サイズに縮小。訳も解らないまま、必死に生き残ろうと足掻く様子を描いていく。3インチになると、数mmのアリですら危険な相手。彼らの頼みの綱は、サイズ変換で生じる相対的な身体能力の向上だ。サイズが縮むと、体重に対する筋肉量の比率は増加する。現在のサイズが元の1/20なら、1:1だった体重と筋肉の比率は、1:20に変化。即ち体感的には、元のサイズの20倍の身体能力発揮できるのだ。剣道の心得がある大和は、その能力を活かし、ペンを剣代わりに昆虫を撃退。必死に仲間を探していく。


『ハクメイとミコチ』

『ハクメイとミコチ』

出典:KADOKAWA

身長9cm程のこびとたちの日常を描いた、ハートウォーミングなファンタジー漫画。天衣無縫で常に前向きな少女・ハクメイと、家庭的で世話好きな少女・ミコチ。対照的な性格の2人は、森の奥で共同生活行う仲良しのこびとである。彼女たちは、他のこびとや動物、昆虫たちと交流しつつ自由気ままな日々を過ごしていく。

本作には、いわゆる通常サイズの人間は登場しない。便宜上「こびと」と表記したが、登場する人間は全て、主人公・ハクメイ、ミコチと同様の身長9cmほどのサイズである。本作のもうひとつの特徴は、昆虫や動物たちも人間と同じように会話し、それぞれが仕事をしながら暮らしていること。昆虫界では随一の怪力の持ち主であるゴライアスオオツノハナムグリは輸送業。イタチの鰯谷親方は大工といった具合である。本作の世界観は、独自性が非常に高く、実にファンタジックだ。そんなユニークな世界を、主人公・ハクメイとミコチの視点を通じて体験する物語は、未知の土地を旅するような新鮮な驚きに満ちている。


『ヨルとネル』

『ヨルとネル』

出典:秋田書店

研究所から脱走したこびとの少年たちの逃亡生活を描いた4コマ漫画。主人公・ヨルとネルは、身長11cmのこびとである。2人は親友で、元はごく普通の人間だったが、生体科学研究所のモルモットにされ、現在の姿になってしまった。ヨルとネルは研究所を脱走し、追っ手による追跡をかわしながら、逃亡生活を続けていく。

主人公・ヨルとネルは、かなりハードな状況に置かれたこびとである。彼らが研究所を脱走したことは、即座にニュースとして報じられた。ごく普通の少年が、身長11cmのこびとにされた上に、世間の目を避けて逃亡しなければならない。本来なら、絶望して途方に暮れるしかないような境遇である。ところが、そんな状況下にありながら、ヨルとネルは陽気さを失っていない。彼らは、民家に潜伏中に、住人のスマホでイタズラしたり、洗面台を露天風呂のように使って鼻唄を歌う。自らの不幸すら笑いのネタにするその姿勢は、実に逞しい。


『ワンダーランド』

『ワンダーランド』

出典:小学館

ひとつの地域の住人全員が、一夜にして小型化するという異常事態を描いた、SFサバイバル・パニック。主人公のゆっこは、日本のとある街で暮らす女子高校生。彼女はある朝目覚めると、20cm程のサイズに縮んでいた。やがて彼女は、この縮小現象が県全域に及んでいることを知る。そこで彼女は、助けを求めて県外への脱出を目指していく。

人間のサイズが小さくなった際、脅威となるのは、野良猫やカラスといった動物と、肉食昆虫である。ところが本作には、それ以上の脅威が存在する。それは、縮小していない人間である。謎の人体縮小現象の発生後、政府は封じ込めを断行。縮小が起った県全域を封鎖して人々の出入りを遮断したのだ。そして、防護服を着用した陸上自衛隊を投入。かなり強引な手段で、縮小した人々を捕獲していく。捕われた人々がどうなるのか解らない以上、安易に自衛隊と接触はできない。絶望的な状況の中でゆっこは、様々な困難を乗り越えながら、県外への脱出を目指す。


『南くんの恋人』

『南くんの恋人』

出典:文藝春秋

ごく普通の高校生・南くんと、突然小さくなってしまった恋人・堀切ちよみの同棲生活を描く、ちょっと切ない青春ラブストーリー。1990年にテレビドラマ化され、その後何度も別のテレビドラマが製作されている。また、2013年には、南くんとちよみの立場が逆転したスピンオフ『南くんは恋人』が発表された。

高校の同級生・南くんと堀切ちよみは、ありふれたごく普通のカップルだった。ところが、ある日突然、ちよみが身長16cmの小さな身体になってしまう。ちよみは家に帰るよりも、南くんと一緒にいることを選び、2人は同棲生活を送ることとなる。南くんは、自分の部屋にちよみ専用のドールハウスを用意し、かいがいしく世話を焼く。どこかママゴト染みた関係の2人だが、人形のように小さくなっても相手は生身の人間である。性的欲求をはじめ思春期の悩みは、綺麗事では済まないことも多い。そういった問題を真正面から描いているのが、本作の大きな特徴だ。


関連ガイド

ランキング

もっとみる

ピックアップ

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!