クーデレ美少女アニメキャラ1,319 Pt.

クーデレ……。普段はクールだけど時折デレ……。そんな理知的だけど魅力的な美少女キャラ7人を紹介!!

作成日時:2017-07-16 08:00 執筆者:マンガペディア公式

クーデレ美少女アニメキャラ

出典:Amazon.co.jp

概要

クールで近寄りがたい雰囲気を持ちつつ、気がついたらデレ……。そんな可愛らしさも併せ持つ美少女キャラを見逃すな!! そんなクーデレ美少女アニメキャラ7人を紹介!!

『ウィッチクラフトワークス 』「火々里綾火」

出典:Amazon.co.jp

この作品のヒロイン。高校生で学園のアイドル、スタイル抜群で頭脳明晰、多くのファンが居るが、常にクールな振る舞いで畏敬の存在になっている。魔女の一家に生まれ育ち、魔女としての能力も高い。ある日、転校してきた何の取り柄もない男「多華宮仄」に宿る「白姫」を守るべく、過剰な警護で周囲を驚かせる。とにかく行動が極端で一直線! これが「火々里綾火」の愛情の証でもあり、女性らしさでもある。有言実行ならぬ無言実行で「多華宮仄」に尽くす姿はまさにクーデレで、羨ましく感じるが、多くのトラブルに巻き込まれる「多華宮仄」の姿を見ると、やはり御免被りたい。

『Fate/stay night』「セイバー」

出典:Amazon.co.jp

「Fateシリーズ」の主題となる作品で、主人公「衛宮士郎」が召喚する英霊がこの「セイバー」で歴史上の偉大な人物。その真名は作品の中で明かされる。英雄ゆえに誇り高く、勝利のために未熟な「衛宮士郎」を支えつつ八面六臂の活躍を見せるが、「衛宮士郎」の人間味に触発されて次第に人としての存在価値、日常の大切さを知り、新たな成長を果たす。戦闘以外に興味のなかった「セイバー」が「衛宮士郎」のことを知るために事実上のデートをする話は、クーデレの見本とも言える貴重な名シーンになっている。

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』の「雪ノ下雪乃」

出典:Amazon.co.jp

この作品のヒロインの一人で完璧美少女。成績は常にトップ、知識豊富で頭の回転が早く、口喧嘩では見事な言い回しで相手をやりこめるが、人付き合いが下手で損をしている。そんな自分を改善すべく「奉仕部」を設立して部長として君臨するが、活動実績は乏しい。そこへ主人公でクラスから存在を忘れられている「比企谷八幡」が入部し、さらに元気娘「由比ヶ浜結衣」の加入で3人による「奉仕部」の活動がそれぞれに新たな魅力を引き出して行く。当初、この3人の距離感のあった会話が次第に関係性の深い会話に発展して行くのが面白い。耳年増ならぬ口年増な「雪ノ下雪乃」の会話での国語力の高さに注目したい。次第に「比企谷八幡」にデレてゆくクーデレも必見!!

『ダンガンロンパ』「霧切響子」

出典:Amazon.co.jp

超高校級の高校生が集う「希望ヶ峰学園」に入学したごく平凡な主人公「苗木誠」を待ち受けていたのは「コロシアイ学園生活」であった――。この学園の生徒で、多くは語らないが存在感はある謎の多い女性。冷静沈着で表情を変えることはほとんどないが行動は大胆不敵で、その美貌とは裏腹に男らしさ、たくましさを感じさせる。頭もよく、謎解きにも参加し、的確なヒントやアイデアを提供する配慮もできる。しかし、基本的に孤高の人で、クールキャラとして揺るぎない地位にいる。それ故に「霧切響子」が見せる照れ隠しや恥じらいなどの僅かな表情の動きが新鮮かつ魅力的に映る。数少ない貴重なデレを楽しむことが出来るのは、当たりくじを引いたような嬉しさに等しい。

『Darker than BLACK -黒の契約者』の「銀」

出典: Amazon.co.jp

主人公「黒」を補佐する盲目の美少女。表立っての行動はせず、黙って「黒」のサポートに徹する姿勢が、健気であり応援・支援したくなる。決して能力的に劣っている訳ではなく、「黒」が窮地に陥った際には、的確な行動で「黒」を救い、その実力を遺憾なく発揮している。そんな静と動の両極端な行動をする「銀」に驚嘆するが、舐めて掛かると痛い目をみることになる。これこそが「銀」の魅力でもある。あどけなさも感じるが17歳にして命のやり取りを知っている濃密な人生を歩んで来ているクーデレ女性である。

『Angel Beats!』「立華かなで」

出典:Amazon.co.jp

死後の世界にある学園での物語。その学園の生徒会長「立華かなで」、通称「天使ちゃん」。無口でマイペース、場の空気を読まない唯我独尊キャラであるが、天然でもありどこか憎めない。頼んでもいないのに何故か主人公たちと同じイベントに参加したりしている。これは存在感を消す能力ゆえか誰からも愛される人気キャラゆえか分からないが、画面上に彼女の姿があると安心感があり、存在そのものが癒し系である。最終的に誰かと分かり合えた時、クーデレキャラへと昇華している。

『テイルズ オブ ジ アビス』「ティア・グランツ」

出典:Amazon.co.jp

この作品のヒロイン。主人公「ルーク・フォン・ファブレ」と同じパーティで戦う「音律士」で杖状の武器を常に持っている。クールに振舞っているが言葉には棘があり、その棘に気づかない世間知らず、常識知らずな点もあったが、主人公たちと冒険を重ねて成長し、女性らしいクールさを着実に向上させている。かわいいものが好きで、その溺愛ぶりに視聴者はクーデレの瞬間を感じ、癒される。戦闘シーンでも日常シーンでも一挙手一投足が画になる女性である。

関連ガイド

ランキング

もっとみる

ピックアップ

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!