声優「小松未可子」が演じたアニメキャラ269 Pt.

少年役から明るい少女、ボーイッシュな少女役など幅広く演じている声優「小松未可子」。今回は彼女が演じたアニメキャラクターを紹介する。

作成日時:2017-11-23 18:00 執筆者:マンガペディア公式

声優「小松未可子」が演じたアニメキャラ

出典:Amazon.co.jp

概要

2010年、テレビアニメ『HEROMAN』の主人公「ジョセフ・カーター・ジョーンズ」役で声優デビュー。以降、歌手としても活動している「小松未可子」。本記事では、彼女が演じたアニメキャラクターを紹介する。

『HEROMAN』「ジョセフ・カーター・ジョーンズ」

出典:Amazon.co.jp

幼い頃に両親を亡くし、祖母と2人暮らしをしている13歳の少年。家計を支えるためにアルバイトをしているため、学校の成績はあまり良くない。しかし本来の彼は知識豊富なため、担任教師からも一目置かれている。正義感溢れる性格で、父親への想いからヒーローに憧れを抱いている。中性的な顔立ちで、作中では必要に迫られて女装もした主人公。「小松未可子」の声質は少年役を演じるのにぴったりである。デビュー作ではあるが、その演技は堂々たるものだ。

『モーレツ宇宙海賊』「加藤茉莉香」

出典:Amazon.co.jp

惑星「海明星」に住む「白凰女学院高等部」の女子高生。明朗快活な性格で、かなりの前向き思考の持ち主。普通の高校生活を送っていたところ、ひょんなことから宇宙海賊船「弁天丸」の船長に就任することになる。とはいえ、彼女は成績優秀・素行優良と海賊からは程遠い。周囲からは「秀才」と評価されているが、それはたゆまぬ努力の結果である。「小松未可子」は「茉莉香」のことを、「いつもテンションが高いところが魅力的」と語る。男勝りで少しドジなところもあるが、それが時折見せる少女らしさのギャップとなっているのかもしれない。

『凪のあすから』「潮留美海」

出典:Amazon.co.jp

陸の人間の父親、海の人間の母親を両親に持つハーフ。サラサラの黒髪に小学生の割には大人びており、口数も少なく落ち着いている。一方で「先島光」に好意を抱いてからは、表情豊かな子どもらしさがよく見られるようになった。「小松未可子」も「美海」が子どもらしい姿を見せるようになって「ずいぶん自分の感情を封じ込めて無理していたのかなと」と答えている。作中では「美海」が心身共に成長していく様子を最後まで演じていた。なお、「小松未可子」が印象に残っているのは第8話。「美海」が自分の気持ちに素直になれる回である。

『ニセコイ』「鶫誠士郎」

出典:Amazon.co.jp

ギャング「ビーハイブ」の構成員で、ボスの一人娘「桐崎千棘」のボディーガードとして「凡矢理高校」に転入してきた。幼少期に「ビーハイブ」の大幹部「クロード」に拾われ英才教育を受けた結果、トップヒットマン「黒虎(ブラックタイガー)」と呼ばれるまでに至った。基本的には生真面目で礼儀正しい性格だが、融通が利かないのが玉に瑕。「誠士郎」がリボンをつけていることからも分かるが、本編第7・8話にてより詳細な情報が明らかになる。「小松未可子」の声が、「誠士郎」のキャラクターにぴったりだ。

『灰と幻想のグリムガル』「ユメ」

出典:Amazon.co.jp

異世界「グリムガル」で目覚めた少年少女の1人。クラン「暁連隊」に所属しており、パーティ「チーム・ハルヒロ」のメンバー。「狼犬」が欲しいという理由で職業は「狩人」に決めるが、弓は苦手で剣鉈での接近戦の方が得意。明るく天然で飾らない性格をしており、誰とでも仲良くなれる。関西弁を話し、変に言葉を間違えるため、仲間からよく訂正されるのがお決まりとなっている。この「チーム・ハルヒロ」は余り者同士で組んだパーティではあるが、彼女はなくてはならない存在。「小松未可子」の演技もあって、その独特な雰囲気と和やかさ、飾らない可愛さは、よりキャラクターを生き生きとさせている。

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』「戸塚彩加」

出典:Amazon.co.jp

主人公「比企谷八幡」のクラスメイトで、テニス部に所属している男子。華奢な体つきと白い肌をしているが、正真正銘の男の子。本人は男らしいことに憧れているのだが、可愛いアイテムを選ぶセンスがあり、趣味は裁縫と女子のよう。性格は控えめで大人しい。なお、「奉仕部」の依頼を通じて「八幡」の初めての友達となった。少年役もこなす「小松未可子」の声は、「戸塚彩加」のようなキャラクターを演じても違和感がない。メインヒロインたちに引けを取らない魅力は、視聴者にも十分伝わっていたはず。

『宝石の国』「シンシャ」

聡明で思慮深く、「ダイヤモンド」と同じ年に生まれた「宝石」。硬度二と非常に割れやすいが、体から無尽蔵に銀色の毒液が出る特異体質を持っている。しかしそのせいで、周囲の大気や自然を汚染してしまう。しかも他の「宝石」たちに付着すると、その部位は削り捨てるしか方法がないほど強力。そのため、他の「宝石」たちと距離を取り、襲いかかってくる「月人」が出ないとされる夜に見回りをする仕事に就く。孤独故に心を痛める「シンシャ」だが、「フォスフォフィライト」との交流でどのような変化が現れるのか、「小松未可子」の演技に注目したい。

関連ガイド

ランキング

もっとみる

ピックアップ

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!