おもしろ半島!千葉県が舞台の漫画特集だっぺ!276 Pt.

千葉県を舞台にした漫画作品は、率直に言っていわゆる「不良モノ」が多いようです。ただし、荒くれた要素は抑え目。基本的にコミカルで楽しく、仲間の絆を描いた人情路線という傾向がなんとなく見えてくるのが、東京や神奈川の不良モノとは異なる、千葉県らしさと言えるかもしれません。

作成日時:2015-12-22 19:36 執筆者:マンガペディア公式

『すすめ!!パイレーツ』

架空のプロ野球球団と、その選手達を主人公としたギャグ野球漫画。千葉パイレーツは成金のオーナーが創設した、ほぼ全員が千葉県出身者の野球チーム。ホームタウンは千葉県流山市。連載期間である1977~1980年の間には、千葉県内にフランチャイズを置くプロ野球球団は存在していなかった。

『エリートヤンキー三郎』

県内屈指の不良校に入学した大人しいお坊ちゃんが、周囲の誤解の果てに校内を仕切る存在に祭り上げられてしまう、ヤンキーバトルギャグ漫画。舞台は千葉県だが、登場する地名や町名は、船城市、谷千代市、秋志野市、沼津田市など、実在のものから僅かに改変されている。

『カメレオン』

いじめられっ子だった少年が高校でヤンキーデビューするも、次々と他校の争いに巻き込まれてしまう、ヤンキー漫画。主人公・矢沢栄作が通う成田南高校は、その名の通り千葉県成田市に存在する。敵対する高校の不良たちは同県の松戸や、茨城の高校も登場する。

『弱虫ペダル』

オタクの少年が高校の自転車競技部に入ってクライマーとしての才能を開花させる、自転車レース漫画。主人公・小野田坂道が入学した総北高校は千葉県にあるとされており、自転車競技部は県内ではトップクラスの強豪校。秋葉原まで45kmという条件から佐倉市の学校がモデルと見られるが、定かではない。坂道は秋葉原でのアニメグッズ購入費を稼ぐため、小学生の頃からこの距離をしばしばママチャリで往復していた。

関連ガイド

ランキング

2017年春アニメ番組の視聴意向を発表!!

2017年春アニメ番組の視聴意向を発表!!

  • 1,707 Pt.
  • 公開日時:2017.03.22 15:00

もっとみる

ピックアップ

『このすば!2』3大問題児ヒロインがセットのフュギュアになって登場!

『このすば!2』3大問題児ヒロインがセットのフュギュアになって登場!

セルゲーム時の「人造人間18号」が3月9日(木)より予約受付開始!

セルゲーム時の「人造人間18号」が3月9日(木)より予約受付開始!

4/8より放送『エロマンガ先生』最新キービジュアル・PV解禁!

4/8より放送『エロマンガ先生』最新キービジュアル・PV解禁!

巨乳でツンデレなキャラ7選!!

巨乳でツンデレなキャラ7選!!

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!